2017年06月23日

どうぶつの絵

IMG_2014.JPG

「コアラ」




IMG_2040.JPG

「やまばと」




IMG_2086.JPG

「風船あそび」




IMG_2082.JPG

「ヤギ」



どうぶつは、写真でも実物でも、ずっと見ていても飽きないので、大好きです。

かわいいな、なかよくなりたいな、と思います。


posted by 春雪 at 19:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

色鉛筆のお絵描き



IMG_1950.JPG

「異世界の花」

IMG_1955.JPG

「きのこシティ」

IMG_1975.JPG

「階段公園」



大好きなフライングタイガーで、手頃なスケッチブックを買いましたので、
最近は色年筆で気軽にお絵描きを楽しんでおります。


職場では「ヤバいやつが描いた絵」「サイコパスの絵」などと言われておりますが、
自分では可愛い絵を描いてるつもりでございます。


そのうちまたアクリルでも描いてみたいです。
posted by 春雪 at 12:59| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

10年前の自分

 昨日、誕生日を迎え、42歳になりました。

 一日中体がだるくて微熱っぽい感じでしたので、仕事を早めに上がらせてもらい、
自宅で休んでおりましたら、おかげさまでかなりマシになりました。

 10年前、32歳だった自分を振り返ると、本当に辛い時期でした。

 26歳で結婚してから30代後半までの約10年余りの期間は、辛いことの方が断然多く、
思い出したくないこともあります。

 勤務時間が短く、趣味を通したおともだちにも恵まれている、
という今の恵まれた生活は、10年前には到底想像もつかなかったことです。

 そんな辛い時期に自分を支えてくれた人たちに感謝しつつ、
もうあの頃の辛いことは終わったのだから、これからは新しいことにチャンレンジしていけばいい、と思っております。



 10年前の自分に、今の自分からのメッセージを伝えて、希望を持ってほしと思います。
 10年後にはこんな感じで暮らしてるから、大丈夫やし死なんでいいよ。と。



 もし、この記事をご覧くださっている方々の中で、今まさに辛い時期の真っ最中の方がいらっしゃいましたら、
わたくしごとで恐縮ですが、お気持ちが少しでもお楽になりましたら幸いです。




posted by 春雪 at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

異世界の絵・夢の中の実家

5年ほど前でしょうか。

一時期、毎晩眠るたびに異世界に行ったような、非常にリアルな夢を見る時期がございました。
少し不気味で、空の色が濃く、カラフルな割に暗い印象の世界。
砂埃っぽい、暗いオレンジ色のフィルターがかかったような。
人間をうまく描けませんので、緑色のゴーレムとして描いてみました。

夢の中では、ここは私の実家のある通りだ思ってるのですが、
もちろん実際はこんな様子ではありません。

IMG_1957.JPG

何かのシンボルか文字が描かれた極彩色の旗がたくさんあったのですが、
シンボルの形を忘れてしまいました。

カラフルな旗があったり、空にはレトロな飛行船がゆっくり飛んでいたり、アドバルーンが揺れていたりと、
まるで何かのお祭りでもあるのかしら?と思う反面、人々の表情が暗く沈んでいるのが印象的でした。
笑顔の人が一人もいなくて、全員地味な色の粗末な服を着て、疲れ切った表情をしています。

手前の右に立ち尽くしているのが私です。

この世界の言葉が全くわからなくて、話している言葉も、書いてある文字も読めません。

不思議なことに、街行く人々の話し言葉を集中して聞いていると、なんとなく意味がつかめてきましたが、
どれも私が欲しい情報ではありません。

私が欲しい情報、私にもわからないですが、それを聞けばわかると思っています。

何かしなければならないことがあってここに来たのですが、よく覚えていません。

私が異人だとバレると大変危険だと思っているので、できるだけ自然な様子でいようと思いつつ、
とりあえず、この道をまっすぐ奥の方へと進みました。

この後どうなったのかは覚えていません。



夢って不思議なものですね。






posted by 春雪 at 00:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

アラン模様のベスト

IMG_1976.JPG

一ヶ月以上かかり、やっと仕上がりました。
長かったです。。。
何度か中断しつつようやく完成いたしました。
ちょっときつめですので、今以上に太らないようにしたいと思います。


今回使った毛糸は、「ブルーニスハーブ」です。
以下、スペック(?)です。
素材:ウール 100%
重さ・長さ:40g 80m
使用針:棒針 8〜10号  かぎ針 6/0〜7/0号
標準ゲージ:18〜19目 22〜23段

本来は8号から10号が適正のようですが、今回はきつめにしっかり編みたかったので、
6号用のレシピを見ながら編みました。
ゴム編み部分は4号です。

の、20ページ目のベストです。
風工房さんのデザインはやっぱりステキ。


次の秋から着用してみて、着心地や使い勝手が良ければ、色違いでもう一着編もうかしら、と思います。


 なんだか、あまりにも長くかかりましたので、出来上がった感動がちょっとうすいですが、
大事にしたい作品の一つとなりそうです。



posted by 春雪 at 23:31| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

どうぶつの絵

なかなかまとまった時間がとれないと、アクリル画にとりかかれないのですが、
最近はちいさなスケッチブックを持ち歩いて、気の向くまま描いたりしております。

IMG_1935.JPG

IMG_1939.JPG

IMG_1944.JPG


お散歩中に出会ったかわいいどうぶつたちを観察して描き、帰宅後に色鉛筆で着色します。

どのどうぶつもかわいいです。


posted by 春雪 at 23:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

神経質すぎる神経の使い道

多分、神経質すぎるのです、わたくし。
たいていの人が気にもとめないようなことで辛くなったり、心が疲れてしまったりするのです。

よくも悪くも細かくて繊細なところがあるのだと思います。

そこで、余計なことを一切考えずに一人で集中できることをやってみました。
ビーズアクセサリー作りです。


IMG_1891.JPG

 このように一つ一つの石にTピンを通し、
丸ペンチでできるだけキレイなマルを作っていく作業をしておりますと、
余計なことを考えなくて良いのです。
 美しい天然石やチェコビーズといった、自分の好きなパーツに触れることで
癒しの効果もあるのかもしれません。

 石にTピンを通す。
 出た部分を直角に折り、7ミリ残して余分をニッパーでカットする。
 7ミリ部分を丸ペンチで丸める。

 ひたすら、この作業を繰り返すことが、不思議と悦でございます。
 ちょっとした瞑想状態かもしれません。


 そして、出来上がりましたのが、このような感じです。

IMG_1940.JPG

IMG_1890.JPG

IMG_1893.JPG

IMG_1894.JPG

IMG_1895.JPG



 来月は友人たちのお誕生日もありますし、彼女らに贈りたいと存じます。
 同じものを自分用にも作り、強制オソロにいたします。


 編み物もそうですが、過去作品に飽きたら、解体して新たな作品に生まれ変わらせることができますのも、
ビーズ手芸の魅力です。
 材料を無駄にせず、大事に製作したいと存じます。






posted by 春雪 at 20:05| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

ベストを編みなおしております

image.jpeg

こちら、昨年の秋に編んだものです。
この冬活躍してくれたのですが、とにかく毛玉ができて大変でした。

毛糸(ブルーニスハーブシリーズの深緑と水色)のせいではなく、
編み方がふんわり緩めだったこと(10号針使用)と、
メリヤス編みだけなので、擦れる面積が多かったこと、
などが原因ではないかと思われます。
このデザインはそれなりに気に入ってたのですけどね。。。

思い切ってほどくことにしました。



 そして、もう一着、2年前に編んだ深緑色のボレロもほどいて、
その毛糸(同じく、ブルーニスハーブシリーズの深緑)も合わせてアラン模様のベストを編むことにしました。

 ボレロは、まあまあ似合っていたのですが、重くて着心地が良くなかったので、
だんだんと着なくなってしまっておりましたし、別のものに生まれかわる良い機会です。





IMG_1889.JPG



もう、冬、終わったのですけどね。。。
あと少しで後ろ身頃が出来上がるところです。





今回は、6号でしっかり目に編んでますし、凹凸のあるアラン編みですので、
毛玉ができにくいことを期待しております。

今の時期に仕上げておけば、今年の秋に着ることができますので、
丁寧に編んで仕上げておこうと存じます。



posted by 春雪 at 10:53| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

カラシ色のベレー帽に編み直しました

image.jpeg


この冬大活躍してくれましたこちらのニット帽、昨年編んだものですが、
ちょっと飽きてきたかも。。と思いまして、
ほどいてベレー帽に編み直してみました。


IMG_1873.JPG


丸い形がかわいいと思います。
目玉焼きの黄身みたい。
おいしそう。。。


IMG_1862.JPG



ほんのちょっぴり余った毛糸は、小さなきのこになりました。


もう季節は春めいてきましたものの、まだまだ寒い日が続きますので、
毛糸の帽子もまだ活躍してくれそうです。


posted by 春雪 at 10:23| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

たんぽぽベレー (在庫毛糸活用編)







何か編むたびにちょっぴりずつたまっていく在庫毛糸。

こんなにちょっぴりずつ余ったところで、それ自体では何もできなさそうなものが、
溜まりに溜まってきました。



IMG_1867.JPG



そんな在庫毛糸たちを組み合わせることで何かできないかしら、と思って編んでみました。



IMG_1869.JPG




たんぽぽベレー。
たんぽぽの綿毛をイメージしてデザインしてみました。
4種類の糸の寄せ集めです。



IMG_1870.JPG



いい歳して、脳内御花畑感満載です。

かぶってみましたら、ちょっと大きすぎる気もしましたので、
またほどいて何か違うものを編むかもしれません。

編み物の良いところは、そのかたちに飽きたら、ほどいてまた別のものを作れるという点です。

練習がてら、こういった小物作品を編むのも楽しいものでございます。





posted by 春雪 at 12:29| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする