2016年02月29日

Cain's Offering Japan Tour 2016 に行ってまいりました

 わたくしにとってのロマンあふれる金髪の王子様、ティモさんのタンクトップ姿をしかと目に焼き付け、大満足でございました!

 タンクトップってもう…反則でしょう…刺激が強すぎましたわ。

 ティモさん、もうすぐ47さいにお成りですが、長い金髪と淡い碧眼が、わたくし的にどストライクなお方でいらっしゃいます。

 まさかアンンコールで長そでシャツをお脱ぎになるとは思ってませんでした…ありがたや…




 恥ずかしながら、Cain's Offering(ケインズオファリング)というバンド、ストラトヴァリウスのティモさんと、元ソナタ・アークティカのヤニさんが中心となって結成されたバンドなのですが、メタルおともだちのめいさまに来日情報を教えていただくまで、全く存じませんでした。

 ティモさんの金髪を拝めるならなんでもいい!と思い、参戦を決めてよかったです。

 本当に楽しいひとときでございました。




 こちらはライブ参戦コーデ。

 先日のストラトライブ時に購入しました美しいツアーTです。


image.jpg




 セットリストはほぼ新譜からで、ファーストアルバムからは2曲。

 「Shine In The Dark」が聴けましたのは、ストラト好きとしては大満足!

 しかも、ほんの一瞬とはいえティモさんと目が合ったものですから、大変嬉しゅうございました。




 こちらがセトリです。

 あっという間に感じましたが、改めて見てみると15曲聴けたのですね。



1. I Am Legion

2. Stormcrow

3. The Best Of Times

4. More Than Friends

5. Child Of The Wild

6. A Night To Forget

7. Stolen Waters

8. My Heart Beats For No One

9. Shine In The Dark…(ストラトヴァリウス)

10. Too Tired To Run

11. Oceans instrumental

12. Antemortem

13. On The Shore

アンコール

14. My Selene…(ソナタ・アークティカ)

15. I Will Build You A Rome


 ファーストアルバムの中では「More Than Friends」が好きですので、ライブで聴けてよかったです。

 この曲に限らず、ケインズの曲はだいたい歌詞が軟弱、いえ、ロマンチック?ですので、日本語訳の歌詞カードを読んでいるだけですと、どうもイラついていけませんが、ティモさんのお声で聴くと、イラつくどころかうっとり陶酔できるのですから不思議なものです。

 そういえば、占星学的には、ティモさんは3/15がお誕生日ですので、魚座でいらっしゃいます。

 3/15ということは、魚座の24°くらいでしょうか。

 わたくしの火星星座とリリスが魚座ですので、まさにわたくしの男性の好みのど真ん中なお方なのかもしれません。

 特に、わたくしの火星が魚座20°付近ですので、コンジャクション(合)ですね。なるほど、納得です。




 などといったマニアック話はさておき、先日のストラト時と比べると、あまりハイトーン声のキレが良くないような…?などと思いつつも、お気に入り曲満載の楽しいひとときはあっという間に過ぎていき、メンバーのみなさんが一旦去って行かれました。




 そして、アンコールになったのですが、なんと先ほどまで長そでシャツをお召でしたのに、タタタ、タンクトップではありませんか、ティモさん!

 アンコール一曲目はソナタ・アークティカの曲でしたので、全然知らないのですが、いいんです。

 だって、タンクトップですもの。

 ソナタのファンには申し訳ないですが、もう、曲なんてどうでもいいんです。

 まさかのタンクトップに理性が飛び、イヤリングが片方どっか行きましたが、いいんです。




 なんだかタンクトップしか見てなかったような記事になってしまいましたが、全曲楽しませていただきましたし、特に切ないバラードの「Too Tired To Run」では感涙でございました。





 そして数日経ちました今もなお、首や喉が痛いのですが、タンクトップであらわになった

ティモさんの白い二の腕を思い出すたび、幸せな気持ちでございます。





posted by 春雪 at 00:25| Comment(0) | 音楽(主にヘヴィメタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

中村京聖先生の西洋占星術講座 第十一回

 第十一回であります今回は、「健康運について」。
 この歳になりますと、自分も周りも、恋愛運よりも断然「健康運」が気になります。
 やはり、何をするにも健康でないと…
 体力がなかったらライブにも行けませんし、自宅で編み物したり、勉強したり、といった様々な楽しみごとが、なかなかむつかしくなりますよね。



 と、いうわけで、気になる健康運の見るポイントは以下でございます。

1, ASC(アセンダント)の星座
2, 太陽星座
3, 月星座
4, 1宮に入る惑星
5, 6宮カスプの星座と中に入る惑星
6, それらに不調和座を作る惑星とその星座
などなど…

 まあ、早い話が、病気のデパートといいますか、どんな病気にもなれちゃう感じでございますね。



 そして、今回の健康運に対し、尋常ならぬ興味を持ったスタッフのO君、
「ぼくを一番に占ってください」とのことですので、復習がてら、O君で検証してみたいと存じます。



 毎年の健康診断では「痩せが目立つが大丈夫」と診断されるO君ですが…

 ASC星座:山羊座
 太陽星座:魚座
 月星座:天秤座
 1宮:海王星ライジング
 6宮カスプ:双子座



 ASCが山羊座ですと、痩せてそうですね。
 確かに彼は痩せ型で骨っぽいし、目も耳も小さいですし…などと見た目はともかく、
 山羊座も魚座も虚弱星座ですので、O君は、もともと体弱いめなのですね。
 でも、月星座は普通星座ですので、日々の生活を気をつければ、健康でいられるはず!
 山羊座ということは、体が冷えやすいかもしれませんし、温めることが大事かも。。。
 6宮カスプから見ると水星なので、ホルモン系、ビタミンB1などが不足しがちなので積極的に玄米とかブタ肉とかを摂取するようにするといいかも。。。

 などなど、健康に良いことは人それぞれのようでございます。
 もっと詳しく鑑定してみて、本人に伝えたいと存じます。
 


 そして今回も、初級編ではフツーはやらないことをお教えくださいました。
 前回のリリスも、初級編でやることではないのですが、気になって仕方がなかったもので…
 いつもわたくしの暴走する好奇心のため、予定しておられるカリキュラムから脱線してしまっているのかもしれないと思うと大変申し訳ないのですが、わたくし、いろいろ知りたい双子座水星ですので仕方がないのかもしれません。。。

 今回は、「今の自分が生まれる前の自分がいつ死んだのかとその性別」の理論をお教えくださいました。
 「先行日食&先行月食」の理論です。
 それによりますと、わたくしは89年前に死んだ男性だそうです。
 つまり、現在40歳のわたくしが生まれる89年前に前のわたくしが死んだということですので、今から129年前の1887年に死んだ男性、ということになります。
 やはりわたくし、男性でしたか…
 なんとなくそんな気はしたのですけど。
 
 そういえば、わたくしと同じ生年月日の人が知り合いに二人いるのですが、この理論でいくと、わたくしたち三人とも直前世が男性で、同じ時に死んだってことになるのかしら…
 三人同時に死んだの…?キープラネットは火星ですし、戦死でもしたんでしょうか。

 そして、受講生のNさんは、なんと1年前に亡くなった女性とのこと!
 1年前に亡くなって、速攻で現世に来られるとは、なんとヤル気満々なお方でしょう…

 さらに、直前世の職業まで分かるらしいのですが、ものすごく興味があります。
 先生は9年前に亡くなった女性で、初等教育の先生だったそうです。
 あくまで理論上のお話ですし、実証することは不可能なこととはいえ、面白いです。

 直前世が女性のほうが打たれ強いらしいですね。

 ちなみに、講座の翌日に「Astrology / Eclipse & Occulation Finder」でいろいろ検索しましたが、
欲しい表が見つからず…あの表があれば、いろんな人の先行日食or月食から割り出せるのですが。
 まあ、今はあまりマニアックな理論をつめるよりも、まずはきちんと基本を学ばなくては、と存じます。



 毎回とても楽しみな西洋占星術講座、残すところ来月で終了です。
 まだまだ知りたいことだらけですし、習ったことも吸収しきれておりませんので、
今回の講座終了後も、星の勉強は続けていきたいと存じます。







 


posted by 春雪 at 13:31| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

黄色いチョッキ完成

image.jpg


少々丈が短いですが、気にせず早速明日着てみます。

明日と明後日は、月が双子座に入座しますので、金星星座双子座のわたくしにとって「シンデレラの日」でございます。
特に美容に関するイベントの予定はありませんが、せっかくですので双子座のラッキーカラーであります、黄色を身につけてみようと存じます。


posted by 春雪 at 15:01| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

黄色いチョッキ

image.jpg


 昨年から編んでおりますチョッキ、あとはえりぐりのゴム編みをしたら完成です。

 それにしましても…
 長かったです…
 一度完成間近まで編みましたものの、編み目がキレイにそろっていませんでしたので、全部ほどいて編み直したりしましたし、今もあまりキレイとは言えませんが、まあ、いいでしょう。


 しかし、ここまで編んで気づきましたが、なんだか思ってたより丈が短いような…?
試着してみましたが、やはり短い…

 今さらどうしようもありませんので、このまま仕上げようと存じます。



 ちなみにわたくし、金星星座が双子座ですので、黄色を選んでみました。
 金星星座は、女性にとって、女性としての魅力をあらわします。
 それが双子座、ということは、ラッキーカラーは黄色。
 双子座は双子の男の子ですので、カジュアルなイメージ。
 と、いうことで、黄色いチョッキを編んでみようと思ったわけです。

 黄色、といいましても、本当に様々な黄色がありますので、自分に似合う黄色を厳選したつもりです。
 かなりの労力がかかっておりますし、完成しましたらお気に入りとして長く愛用できたらいいな…と存じます。

posted by 春雪 at 13:08| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

額に入れてステキなインテリアに

image.jpg

 先日のamorphisライブでゲットしたセトリです。

 アンティークで、さりげなくデコラティヴな額に入れてみました。
 アンティーク風ではなく、実際に古い額ですので、いい感じに本物感があるといいますか、重厚な雰囲気もあり、気に入っております。



 最近の自分のブログ記事をふと振り返ってみましたら、占星術かヘヴィメタルの話題がほとんどだと気付き、なかなか同居の義両親に言いにくい趣味が充実しているなあ…と存じます。



 とはいえ、好きなことを全力で楽しめますのは、大変幸せなことでございます。
 

posted by 春雪 at 11:15| Comment(0) | 音楽(主にヘヴィメタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

stratovarius japan tour 2016 に行ってまいりました

 1月30日(土)梅田クラブクアトロに参戦いたしました。
 首と腰が死んで、ふくらはぎが肉離れになり、喉がつぶれましたが、本当に素晴らしかったです。

 一番好きなバンドはamorphisですし、一番好きな人はトミさんですし、音楽そのもののカッコよさや奥深さ、世界観の美しさ、イロイロひっくるめての総合力で、わたくしの中ではamorphisに勝るものはないのですが、ライブの満足感はストラトの方が上回るのを認めざるをえません。。。

 今回の 大阪公演はチケット完売、開場1時間前の物販先行販売も長蛇の列という大変な人気なのもうなずけました。
 わたくしも物販先行販売に行きましたが、物販待ちとは思えない長蛇の列で、またまた寒い階段にならばされ…
 めげずに購入したTシャツがこちら。美しいです。

image.jpg

image.jpg



 ちなみに当日の参戦スタイル。
 風邪気味なのでネルシャツの上にラウパ時購入のネメシスTを重ね着、白いスカートの下にもう一枚分厚いスカートを着込んで暖をとる作戦です。

image.jpg






 なかなか風邪が治らず、くしゃみや咳、鼻水が出続けてましたので、当日もハンカチやテッシュ、のど飴を多めに持参したのですが、一度もそれらの世話になることはありませんでした。
 アドレナリン(?)ってすごいですね。

 それにしても…まるで、圧倒的にスケールの大きい感動的な映画を観た後の様な満足感と後味のよさで胸がいっぱいになりました。



 体調不良のため、今回こそは後列でおとなしくしているつもりでしたが、チケット完売の超満員にて、「もっと前につめてください」のアナウンスで、始まる頃には真ん中あたりまで前進しておりました。
 SEが変わって暗転したとたん、怒涛のオイオイコールとともに、後方からの激しい押しがものすごく、気づけば中央5〜8列目あたりの激戦区入りしており、あらゆる方向から人々に押されまくるので、そこではじっとしている方が危険だと感じました。
 つまり、常にジャンプし続けるか、ヘドバンしつづけるか、拳を突き上げるか、絶叫するか、なにかしら勢いのある動きをしておりませんと、この集団(男性がほとんど)の中では比較的小柄なわたくし、埋もれて押し潰されかねません。
 倒されたらオワリです…多分、どなたかが助けてくださるかもしれませんが、ここまで熱狂しておられるのでは、あまり期待できません。
 しょっちゅう、だれかしらの拳かヒジか何かしらが、わたくしの脇腹やみぞおちにヒットしますし、わたくしも前方の方の後頭部を殴ってしまいましたが、わざとじゃありませんし、仕方がないのです。
 みなさん、メロイックを両手で突き上げるものですから、ステージがほとんど見えず…
 わたくしのお目当てのティモさん、お声は聞こえますものの、必死に背伸びしても、金髪しか見えません…

 さんざんな目にあったとはいえ、本当にストラトが好きでたまらない熱狂的な人たちに囲まれて鑑賞できたのは、とても幸せなことだと思わなくては。程度によりますが。。。



ライブそのものは、メロパワらしく、パワフルでスピーディーな曲でライブが盛り上がるのは当たり前ですし、そういう曲も大好きですが、切ないバラードにこそ、ティモさんの魅力がつまっていた気がしました。
何故か東京公演では演らなかったらしい「Forever」、本当に泣けました。

 この日のティモさんは、ハイトーンのキレもよく、ヌケのよい美しいお声でした。
 ときおり人々の間からチラっと拝見できましたが、優しげで透き通るような水色のお目目とサラリとなびく美しい金髪がとても印象的なお方です。
 わたくしにとって、ティモさんは、ロマンチックな金髪の王子様…(ティモさん、御年46歳ですけど)
 もちろん、勘違いに決まってますが、「Black Diamond」で一瞬だけ目があった気がしましたので、トキメキ暴走でございます。
 しかも「僕のブラックダイアモンド」の部分ですよ。た、たまらんです。。。



 ちょっとだけドラムソロ、というほどでもないですけど、そういうことがありましたが、改めてロルフ君の凄さを感じました。
 パワフルでテクニカル。すっごくカッコイイのです。
 もちろん、どのパートも大事ですが、ドラムが上手くないと興ざめですよね、特にこういうジャンルの音楽ですと。
 なんとこの日もロルフ君、上半身ハダカだったみたいですが、全く見えませんでした。。。
 ああ、美しいロルフ君のハダカを生で見たかったです!



 新譜の「My Eternal Dream」「Lost Without a Trace」「The Lost Saga」、どれも素晴らしかったですし、「Shine in the Dark」は感動的でした。
「Phoenix」が聴けたのは嬉しいですし、「Eagleheart」「Black Diamond」はフルコーラス絶叫ですし、「Unbreakable」も好きですし…お気に入り曲満載のセトリ、嬉しゅうございました。
 最後はお約束の、みんなでハンティングハイアンロウ。



 ショウ終了後、「みんなでお写真撮るよ〜」的なことがあり、この時が一番もみくちゃにされた気がします。。。
 倒されまいと無理な負荷がかかったため、ふくらはぎが肉離れを起こしました。



 とにかく、本当にあっという間の90分でした!



 この日は厚着をしていたこともあり、生まれてはじめて顔から汗が流れました。
 体は汗だくで、あちこち痛みますが、何故か風邪がすっかり良くなりました。
 ストラトのご利益です。ありがたや…



 次にティモさんにお会いできるのは、今月のケインズのライブです。
 わたくしの麗しの王子様のお姿を拝めると思うと、胸が高鳴ります。


**********

 大阪公演のセトリ。

My Eternal Dream
Eagleheart
Phoenix
Lost Without a Trace
S.O.S
Bass solo
Paradise
Against the Wind
The Lost Saga
Keyboard solo
Black Diamond
Unbreakable

Forever
Shine in the Dark
Hunting High and Low
posted by 春雪 at 12:45| Comment(0) | 音楽(主にヘヴィメタル) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする