2017年07月18日

音にやられる&数字が色づく

 晩御飯の食材を買いにスーパーへ行き、買い物を済ませて帰宅する。

 多くの人にとって、何気ない日常の一コマかもしれませんが、
実は自分にとってはダメージの大きいことなのだと最近気がつきました。

 つい、人は自分と同じであろうと思いがちですので、
「みんなすごいな。こんなに音が溢れる中で、頭が痛くなったり吐き気がしたりするのに、平気な顔して頑張ってる。
わたしも買い物くらいがんばらなくちゃ。」
と思っておりました。

違うんですよね。
たいていの人は、スーパーの食品売り場で頭痛も吐き気もなく過ごせるみたいなのです。
考えてみれば、もし多くの人が苦しんでいたら改善しようとする動きが出てきてもおかしくないはずですのに、
それがないということは、たいていの人にとっては全く平気なこと、なのですよね。



こちらは、わたくしがスーパーで感じていることを絵に描いてみたものでございます。

IMG_2166.JPG

タイトル:「スーパー行くとだいたいこうなる」


ものすごい量の音情報を処理しきれず、苦しいです。
赤ちゃんやお子さんの甲高い声は、鋭い刃物のように脳に突き刺さって、痛いのです。
聞く必要のない他人の会話、むしろ聞きたくもないのに、勝手に聞こえてきてしまう。処理しきれない。
BGMがあちこちで好き勝手に鳴らされて、そして冷蔵庫か空調か何かのマシン音も混じって、
まったく調和がとれていない音の世界。
聞きたくないのに聞こえて来る音たち、意味のある情報として処理しきれない。。。
一体どうやって過ごしたらよいのかわかりません。
なぜ皆さん平気なのかしら。。。


先日も、近所のスーパーへ買い出しに行きました際、夫に付き添ってもらったのですが、
会計を済ませた後、ベンチに座り込んでしまいました。
少し休まないと、耐えられない時もあるのです。


まったく、こんなことで消耗するなんて、なんと損な体質でしょう・・・


ちなみにわたくしの場合、
「お前、メタラー(ヘヴィメタル愛聴者)のくせに何言ってるんだ」
というご指摘もいただきそうですが、音楽でしたら大音量でも、鋭い音でも大丈夫なのです。
多分、音楽は調和がとれているからかもしれません。
いろんな音が混じっていても、それぞれがひとつの目的のために存在するものなので、
脳に刺さって痛い、と感じることはございません。



余談ですが、最近は治ってきた(?)ので大丈夫なのですが、
数字に色がついて見える謎現象もございます。

IMG_2167.JPG


特に、8はオレンジ色に見えちゃいます。
実際は黒で書かれた数字に、それぞれ色がついて見えるのって、
みなさんそうだと思ってましたけど、違うんですね・・・
大人になって気づいたことの一つです。


多分、まだまだ知らないこともあるのでしょうね。


人って、わたくしが見てるのとは違うように世界を見ているのかしら・・・
一体、他の人はどんな風に世界を聞いている&見ているのかしら・・・



自分は発達障害グレーゾーンだと気づいてから、「ひとと違うこと」を確認することで
じぶん研究をしております。

人って、それぞれ違うんでしょうね。
面白いな、と思います。






続きを読む
posted by 春雪 at 18:15| Comment(0) | 発達障害?自閉症? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする