2015年09月03日

アセンダント(上昇宮)が好きです 天秤座編

2016年10月追記:
占い記事は「春雪研究所」にまとめるようになりました。
よろしければ研究所の方もご覧ください。


 獅子座、乙女座に続き、本日はアセンダント(以下ASC)天秤座について。


 ASC星座は、平たくいうと「ルックス、見た目星座」とも言われ、その人の第一印象とも言われております。

 体つきや目鼻立ち云々もさることながら、雰囲気、まとっているオーラのようなものの特徴といった、最も「その人らしい」特徴かと。

 生年月日だけでなく、生まれた時間が正確に分からないとASC星座を特定することができないのですが、ホロスコープ上でかなり重要な意味を持つものです。


 さて、ASC天秤座の人は、12星座中、水瓶座と並んで最も美しいと言われております。

 天秤座の主星は金星で、いわゆる、美人星座です。

テキストによりますと、「バランスがとれた体形、エレガントな印象、美男美女タイプ、卵型の顔、色白、筋の通った鼻、手足は長い。社交的で美的センスがある云々…」

 また、人当たりがよく洗練された都会的な雰囲気があるとか…

 まったく、素晴らしいですね。


 何を隠そう、わたくし、ASC天秤座なのです。

 しかし、残念ながら上記の素晴らしい特徴を全く自覚できておりません。。。

 多分、ASC上に冥王星が乗っかってしまっているので色黒ですし、怪しげな雰囲気もするようですし、美の星、金星の角度がまずかったため、不美人になってしまったのかも…とも思います。残念でした。。。


 ちなみに弟もASC天秤なのですが、色白ではありますものの、100kg超の巨漢ですし、どう見てもイケメンには見えないといいますか…


 あと、元スタッフさんでしたYちゃんもASC天秤なのですが、確かにキレイな色白ですが、ASC上に月が乗ってますためか、都会的とか洗練とかよりも、優しいお母さん、といった風情の人です。


 まわりで最も天秤らしい見た目の大人を絞り出しますと、スタッフさんのHくんですが、彼もASC上に冥王星が、おまけに土星まで乗っかっちゃってますので、なかなかの色黒です。

 でも、整った面立ちで、スタイルがよくてスマートな印象ですし、人当たりの良い人です。

 そのへんは天秤力でしょうか。


 もっと純粋な(?)ASC天秤座の人はいないかしら…と、探してみましたら、いました!





 友人の赤ちゃん、Yくん…ASC天秤座。

 エレガントな貴族の星、天秤座。主星は金星。

 彼には、余計な(?)惑星がなく、生粋の天秤男子です。

 まだ生まれて2年経つか経たないかの時にお会いしましたが、赤ちゃんのくせになかなかのイケメン…と、いいますか、将来イケメンになりそうな予感がする、お上品なお顔だち。

 赤ちゃんって、すぐギャーギャー泣いたり暴れたりしそうなものですが、彼は非の打ち所のない紳士でした。

 わたくしたちが話しているそばで、微笑みつつ機嫌よく過ごされ、時折、空腹や生理現象による不快感を感じた際も、やたら騒ぐこともなく穏やかに訴えるというエレガントさ…

 どこか高貴な家柄の小公子のような、愛らしいお顔立ち。

 天性の愛されキャラといいましょうか、多分…モテモテ君になられるのでは。


 確かに、Yくんは子供っぽいキャラものとかはお似合いにならない感じです。

 エレガントで、小さな紳士にふさわしい装いが似合いそうです。

 友人にしたら、待望のかわいいかわいい赤ちゃんでしょうから、いかにも赤ちゃんが着るような、トナカイのきぐるみのようなものを着せたい気持ちもわからなくないのですが、彼の大人びて品のよいお顔立ちに全くそぐわない感じでした。


 まだ生まれて数年しか経っていないYくんですが、実に将来が楽しみなお子さんです。


 ちなみに、、ASC天秤座の有名人は、ハリソン・フォードさん、藤原紀香さん、篠原涼子さん、というウワサもあります。

 俳優さんとか芸能人の方って、そりゃキレイな人が多いですし、なんかもう、そのレベルなら誰でもキレイなのでは、なんて思ったり。


 そして、AS天秤座さんの似合う装いは、エレガントで洗練されたものかと存じます。

 やんちゃな感じや前衛的なものよりも正統派なもの、田舎臭い(?)ものよりも都会的なもの、周囲になじむような感じで品の良いものがよろしいかと。

 色でいうなら、諸説ありますけど、中間色、パステルカラー、水色。



 ASC星座らしい装いをしますと、開運するそうですので、ASC天秤座さんは、エレガントで上品な装いを意識されると良いかもしれません。

 って、自分自身に言い聞かせているのですけどね。

 確かに、わたくし天秤らしくない見た目ではありますものの、意外(?)に大人なスーツとか、エレガントでドレッシーなもの、小紋よりも訪問着とかが似合う気がします。

 馬子にも衣装なだけかもしれませんけど。。。





 そしてもう一つ、ASC天秤座には嬉しくないことが…

 それは「年齢とともに肥満しやすい」ことです。

 大事なことなので大きく書きました。

 この40年間、まったく天秤らしくない見た目で過ごしてきたくせに、年とったら太るというところだけ当たってる、なんてことにはなりたくありませんので、全力で抗いたいと存じます。。。




 どんな人も、その人らしくいられるのが、一番自然でステキなことです。

 自分を含め、周りの人たちがのびのびと「らしく」過ごせるために、さらなる研究を続けてまいりたいと存じます。




前回までの星座:


posted by 春雪 at 20:23| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。