2009年01月20日

「寒梅」

 今日は暦の上では「大寒」だそうです。

恥ずかしながら、私は雪国育ちのくせに寒さが苦手でして、毎朝お布団から出るのが辛うございます。
 しかし、この季節ならではの美しいもの(…星や雪など)がたくさんございますので、
ありがたく満喫させていただこうと存じます。

 こちらは、去年コンクールに出品しました「寒梅」です。

kanbai.jpg

 特になにも賞をいただけませんでしたが、大好きなピンクを力一杯使い、
大変かわいらしい絵になったと存じます。
 そもそも、出品しました先が「バレンタインカードイラストコンクール」
でしたので、作品の善し悪しというところより、描いたものが趣旨からかけ離れていたのかもしれません。

 またさまざまなコンクールに出品したいものですが、それよりも今年は絵の学校をちゃんと卒業できますよう、まじめに課題に取り組みたいと存じます。

posted by 春雪 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

「菊の花」

 先日、お向かいのおばあさんに、お花をいただきました。

kiku_1.JPG

 可憐な菊の花です。小さな花瓶に生けて、アトリエに飾っております。
 私はお花が大好きですので、そのかわいらしい様子を絵に描いてみたくなりました。

kiku_2.jpg

 (画材はアクリル絵の具です)

 お部屋にお花がありますと、そのきれいな容姿もちろん、
ほのかにただよう良い香りを楽しめますし、お仕事をしているときも
「お部屋に帰ればお花がいる」と思うだけで幸せな気持ちになれます。

 美しいものや、かわいらしいものは、毎日の生活に無くてはならないものと存じます。
posted by 春雪 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

「ばら」

 今日は、久しぶりに自筆の絵をご紹介したいと思います。

 こちらは,大好きな赤やピンクを使って描いた、華やかなばらの様な女の子です。

rose.jpg
 
 どんなに願っても、なれないものの一つでございます。

 だからこそ小さい頃から、かわいらしくて美しい女性にあこがれる気持ちが、
たいへん強いのかもしれません。
 私が美人画を描くときはいつも、「なれるはずもないけれど、もしなれるものならば」
という願いを込めて描いております。
 

 
 

posted by 春雪 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

「柿のタネ」

 秋の味覚といえば柿ですが、先日柿をいただいていました際に、とてもすてきな発見がございました。
 柿の実を切っていましたら、タネもいっしょにまっぷたつになったのですが、
思わずその青白い断面にひどく惹き付けられました。

kakinotane.jpg

 (もちろん、実際の柿のタネの断面はこんな様子ではありません。)

 タネには柿になるためのすてきな夢や情報がたくさんつまっていると思うと、
なんとも神秘的な感じがいたします。
 こんなちいさなものが、ゆくゆくは木になって実をつけるのですから、不思議なものです。
ラベル:イラスト
posted by 春雪 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

佐々木先生のデッサン教室

 昨日は一日お休みをいただいて、佐々木先生のデッサン教室に参加するために名古屋まで行ってまいりました。
人物を描くためには、ヌードデッサンを練習する事がとても大切です。
そして今回も、先生に自由作品を見て頂きました。

benzaiten.jpg  moon.jpg  tsukiyo.jpg  香水*.jpg  手.jpg  yellow.jpg

(こちらの他合計9点を見て頂きました。)

 佐々木先生に見て頂くのはこれで4回目になるのですが、今回も新たな課題をいただきました。
「女性の色気を表現すること」「はなやいだ色使いをすること」「構図をもっと勉強すること」です。
 私自身が女性ですので、男性にくらべて女性の色気というものに対しての関心が低いところが難点ですが、がんばろうと思います。
 また、曇天の続く暗い雪国で生まれ育ったためでしょう、洗練された華やかな色使いについてはまだまだ勉強の余地があります。
 そして、空間の使い方に迷いがあるのは自分でもわかりますので、もっと勉強したいと思います。

 そんな中で、ほめて頂いたのがこちらの2点です。

tsukiyo.jpg  手.jpg

 私の絵のいい点は、明快で、メリハリが効いていて、グラフィックインパクトが強い点だそうです。
 大変光栄に存じます。

 どんなことでも、自分の長所も短所もきちんとうけとめることが、成長につながるのだと思います。
いたずらに悲観したり、まして勘違いをしていい気になることなく、地道に努力していきたいものです。
 名古屋までは普通電車や快速を乗り継いで4時間近くかかりましたし、雨の中イーゼルや大きなクロッキーブックを運ぶのは大変でしたが、とてもためになる講座でした。
posted by 春雪 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

「紅葉」

 今日はお休みでしたので、クリーニング屋さんに行った帰りに、
少し遠回りをして川沿いの道をお散歩しました。
 川沿いのお散歩道は、自宅から5分とかからないところにあるのですが、
日頃の忙しさにかまけて滅多に行く機会がありません。
せっかくのこの休みに15分だけでも、この季節を満喫したいと思ったのです。

 川には、のんびりとお散歩を楽しむ人たちの、平和な日常がありました。
こんなにも穏やかに過ごす時間もあるのだなあと少しまぶしく感じました。
 
 そして、なんといっても、紅葉の美しさには目を見張るばかりです。
外の世界はこんなにも色彩豊かで、美しいものだったのだなあと思いました。

 そして、自宅に戻って一気に描き上げた絵がこちらです。

kouyou_s.jpg

 大変拙い絵ですが、紅葉の素晴らしさを少しでも感じていただけましたら嬉しく思います。
ラベル: 紅葉 イラスト
posted by 春雪 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

「雪の夜」

 今日から暦の上では「立冬」だそうです。
京都は雨が降って寒い一日でした。
こちらは「雪の夜」です。

snows.jpg

 お仕事が忙しく、慌ただしい時期ですが、自宅で過ごすわずかな時間だけは
おだやかに過ごしたいものです。

posted by 春雪 at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

第11課題提出

 先日、やっと絵の課題を提出する事が出来ました。
専門課程に入って最初の課題ですので、いい成績がもらえるといいなあと思います。
私が提出した作品の一つをご紹介します。

11kadai.JPG

テーマは人物を主体としたイラストを描く事です。
こちらは私(本当は女性ですが、男性として描きました)が初詣に行くところです。
一緒にいる犬は私のよき理解者です。
大好きなピンクを使って、素敵な年になりますように、という希望を表しているつもりです。

先生がどんな添削をしてくださるか楽しみです。
posted by 春雪 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

「N夫人の手」

 今日は一週間ぶりのお休みでしたので、絵の課題を少し進める事ができました。
まだ仕上がりはしませんが、だいたいの構想がねれたので、以前から描きたかった
「N夫人の手」を描きました。

ikebana2.jpg

 お友達のNさんは、生け花の先生で、今月展覧会をされるそうです。
なんでも難しいテーマにチャレンジされるとのことで、応援の気持ちも込めて描いてみました。

 Nさんとは中学からお友達なのですが、そのころからNさんの家の玄関には、よく生け花が飾ってありました。
 私自身は全く生け花の心得はありませんが、いつも見るたびに「かっこいいなあ」とあこがれたものです。
 いろいろな作品を作り出す手は、Nさんにとっても特別なものだと思います。
お互い、それぞれの技を極めるために精進していけたらすてきだなあと思います。
posted by 春雪 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

「月への行き方」

 昨日と一昨日は、大阪に絵の授業を受けにいってきたのですが、まず一昨日の内容について少しお話しいたいと思います。

 アイディアの重要性についての講座だったのですが、先生から与えられた課題が、
「月への行き方を50通り考えなさい、制限時間は30分」でした。
現実では不可能なことでかまわないし、ばかばかしくてもいいから50個箇条書きにするというものです。
そして50個出したアイディアの中から、自分でこれぞというものを選んでラフスケッチを描く、というものです。
ちなみに私が描いた「月への行き方」はこちらです。

tukihenoikikata.jpg

「髪を伸ばして月をからめとる」です。以前描いた「月夜」とまったく同じ構成になってしまいました。

 他にもいろいろ素敵なアイディアが浮かんだのですが、いざ絵にするとなると自分の技量では表現できない事が分かり、もっといろんなものを描ける様になりたいと思いました。そうすれば思いつく限りの素敵なアイディアを、自分以外の人にも見てもらえるのですから、ぜひやってみたいと思います。
posted by 春雪 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

「弁財天」

 昨日、注文していたB4画用紙が届きました。
これで課題をすすめることができます。
先週、とりかかろうとしたときに、「紙がない!」状態だった原因の一つが、
この先月描いた「弁財天」です。

benzaiten.jpg

昨日ご紹介した「吉祥天女」同様、まだまだ改善の余地があります。
特に「弁財天」は全身を描けるようになって、衣裳や体つきの美しさを表現したいものです。
そのためには、やはり、まずは課題を確実に仕上げていこうと思います。
 せっかく紙が届いたことですし、今提出中の課題が返ってきたら、すぐに発送できるように準備しておきたいと思います。
posted by 春雪 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

「吉祥天女」

 「自由に自分の絵が描きたい。課題はあとまわしにして好きな様に描きたい。」
今は課題をすすめないといけないのに、日増しに抗い難くなる誘惑に悩まされる今日この頃です。

kichijouten.jpg

 これは、去年描いた「吉祥天女」です。
描いた時はそこそこ満足していたのですが、今見ると技術のつたなさが目につき、もったいないなあと思います。
せっかく自分の中に湧き出てきた美しいイメージを、ほとんど描ききれていないのが残念な感じなのです。
もっと技術を磨いて、美しいものを美しく描きたいです。
 「吉祥天女」はまた描きたいテーマのひとつです。今とりくんでいる課題がちゃんとできたら、自分へのご褒美に一つだけ、自由作品を描きたいと思います。
posted by 春雪 at 21:13| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

「月夜」

 満月は明日ですが、私のスケジュール帳によると今日が十五夜のようです。
お天気もよいみたいですし、早めに仕事が終わればぜひお月見をしたいと思います。
昔からいろんな人が月を愛でてきましたが、私も月が大好きです。

tsukiyo.jpg

 これは先月描いた「月夜」です。
白くて美しい月はいつまで見ていても飽きる事がありません。
posted by 春雪 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

絵の課題 〜B4画用紙〜

 昨日やっと遠近法の問題ができました。
次はB4の画用紙に指定された写真を見てジェスチャードローイングを描きます。
早速とりくもうとしたのですが、学校の教材に入っていたB4の画用紙が大量にあったはずなのに、なぜか一枚もありません。
よく考えたら、課題に使うべきだった画用紙はすべて自由作品を描くのに使ってしまっていたことを思い出しました。
やるべき課題をほったらかしにして、自分の描きたいものを描いてしまったのです。
すぐに学校のネット販売で注文したので、届くまでは何かほかの紙で練習しようと思います。

 これは今年描いたもののほんの一部です。まだまだ描きたいものがあるのですが、今はまじめに課題をしようと思います。

paper.JPG 


posted by 春雪 at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

絵の学習相談 〜本題〜

 昨日の学習相談では、まず課題の進み具合が遅いので、もうちょっとペースをあげる様に言われました。
ついつい自由作品を描いてしまいますが、これからはさらに難しくなることですし、とにかく課題をがんばろうと思いました。

 先生にいくつか自由作品を見て頂きました。これは今年の初夏に描いた「あやめ」です。

ayame.jpg続きを読む
posted by 春雪 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

「海賊」

 この絵は、私のお友達のHさんのイメージを描いた「海賊」、別名「H夫人の肖像」です。
彼女の好奇心旺盛で野性的な一面を表現してみました。

kaizoku.jpg

 この絵で最も描きたかったのは、知的で鋭いまなざしです。
明るく陽気で楽しい人ですが、ときたま驚くほど冷静で鋭い視点から
物事をとらえるさまには感心させられます。

 この絵をHさんご本人に見てもらった時、
「色彩が私らしくて好き、もっと春雪の目を通してみた時の私イメージを見たいから、
また描いて」と言ってもらえたのが何よりでした。
posted by 春雪 at 21:27| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

「化粧」

 指先までぬかりなくメイクした女性を描いた「化粧」です。
きれいになりたいという願いをこめて描きました。

化粧.jpg

 私は休日など、家から出ないときもお化粧をします。
急に人に会うことになっても大丈夫なように、というわけではありません。
ふとしたときに鏡に映る自分の顔がスッピンだと、ひどく気が滅入ってしまうので、
常にメイクした顔でいないと嫌なのです。
たいていの人は,「誰も見てないなら別にお化粧しなくてもかまわないのでは…」みたいなことをおっしゃいますが、誰も見てないわけではありません。
「自分」が見ている、と思うのです。
だからお化粧が欠かせないのですが、お肌に負担がかかるし、
せめて外出しないお休みの日くらいはやめておこうかなあ…と思う今日この頃です。
posted by 春雪 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「秋明菊(シュウメイギク)」

shuumeigiku.jpg
 秋といえば菊の花のきれいな季節です。
秋のお花のひとつであります「秋明菊(シュウメイギク)」を描きました。
大輪のゴージャスな菊も大好きですが、野に咲く可憐で控えめな菊の風情も、
とても素晴らしいと思います。
 それぞれのお花の魅力を描ききる程の技量がまだなく、
ご覧になった方に「コスモス?」と思われそうですので、描き分けのできるようになりたいです。
posted by 春雪 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

課題提出

 昨日は休日にて、家で絵の課題を仕上げる事ができました。
これでようやく基礎過程を終える事ができます。
いよいよ次からは専門課程になり、難易度も高くなるのですが、
がんばろうと思います。

10kadai.jpg

 これは提出した課題の一つ、「異性の七分正面デッサン(自由画材)」です。
画材はアクリル絵の具を使いました。

 やはり、男の人を描くのは難しいです…。
posted by 春雪 at 16:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

「R夫人の肖像」

 昨夜はようやく絵の課題に取り組む事ができましたが、遅くまでデッサンしていたため、
今朝会社に遅刻しそうになりました。
お化粧する時間がないので、メイク道具一式をかばんにつっこみ、
会社に着いてから始業時間までに済ませるという、エレガントとはほど遠い行為をしてしまったことを深く反省しています。
 
 それにしても、課題とはいえ男の人の顔を描くのはとても難しく、苦戦しています。
やはり、私はきれいな女の人を描いていたいと切実に思いました。

R夫人.jpg


これは今年の春に描いたもので、お友達のRさんの肖像です。
彼女の明るく健康的な美しさ、誠実さ、前向きな姿勢、などを表現してみました。
この絵では、パステルや水性クレヨンなど初めての画材を使ってみて、いろんな発見があり嬉しかったのですが、Rさん本人に気に入ってもらえたことが、一番嬉しかったです。
posted by 春雪 at 13:23| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする