2015年11月15日

バスケット編み その2

image.jpg

 多趣味なわたくしが、特にこの季節に楽しみたいのは、なんといっても編み物です。
 温かいお茶を傍らに編み物をするのは、大変贅沢なひととき…
 無印良品のバッグインバッグに、材料と道具をまとめておけば、職場の休憩時間にもすばやく取り出せて便利です。

 こちらは、長く編んでマフラーにしようかと思っております。


posted by 春雪 at 21:50| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

バスケット編み

image.jpg

 バスケット編みという編み方をはじめました。

 書店でたまたま見かけたこちらの本ですが、そのシンプルで静謐な雰囲気に大変心ひかれました。
 こういった編み物の本を選ぶ際、どんな作品が編めるのかも気になるところですが、本の持つ雰囲気も大切です。
 装丁が美しく、自分の好みに合った本ですと、眺めているだけで幸せな気持ちになれます。



 バスケット編みという、編んだことのない編み方、立ち読みでは全く理解できませんでしたので、購入して自宅でじっくり取り組みましたら、どうにか形になってまいりました。

 このまま編み進めていき、ネックウォーマーにでもしようかしら、と存じます。
 編み物も、わたくしにとって楽しい趣味の一つでございます。


posted by 春雪 at 15:21| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

足ぼそ(レッグウォーマー)の編み方 〜といって良いのやら…実に適当です。〜

image.jpg


 先日ご紹介いたしましたこちらのレッグウォーマーの編み方をご紹介いたします。
 実に適当かつ簡単ですので、お好きな音楽をお聴きになりながら、ヘドバンしながらでも編むことができますので、大変有意義でございます。


 まずは材料と道具をば。
 材料…並太毛糸(白)2〜3玉程+中細毛糸(水色)1玉程+中細毛糸(紺色)1玉程。
 道具…棒針10号+ハサミ+毛糸針+かぎ針10号。

 編み方…白、水色、紺色の毛糸三本取りで10号針、作り目33目で58段ガーター編みして、はじめの段と終わりの段を毛糸針で縫い合わせる。


image.jpg

 とにかく、ひたすら表編さえできれば、誰にでも簡単に編める編み方、それが「ガーター編み」。
 棒針が苦手なわたくしでも、ヘドバンしながら編めるほどの簡単さですので、個人的に「ヘドバン編み」と心の中で呼んでおります。


 58段目が編めたら、始末をしていきます。

image.jpg

 こんな感じでかぎ針を使って。



image.jpg

 どんどん棒針から編地が離れていきます。



image.jpg

 40センチほど糸を余らせて切ります。
 余らせた糸を毛糸針に通し、縫い合わせていきます。

image.jpg



 片足が完成しました。同じことをもう一回やれば、両足完成です。

image.jpg



 ちなみに、こちらの編み方は、あくまで目安ですので、もっと丈の長いものにしたい場合は、作り目を40目にしたり、逆に短めのものがよろしければ25目くらいにしたり、脚の細い方でしたら58段も編まずに50段くらいでよろしいでしょうし、ご自身のおみ足に合わせて適当に編んでみられるとよろしいかと。



 いきなりお出かけ用を編むのではなく、適当に余り毛糸を集めておうち用を試しに編んでみて、カンをつかむのもよろしいかと。
 編地が縦になるように仕上げましたので、伸縮性にすぐれ、履き心地の良いものになりますので、おすすめです。

posted by 春雪 at 22:59| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

ほどいて、編む

 編み物が楽しい季節になりました。
 一本の糸である線が、編むことによって面になっていくのは、大変楽しいものでございます。

 さて、毎年何かしら編んでおりますが、新しい毛糸ばかりで編んでいては、ものが増える一方です。
 本日は、資源を有効利用する観点から、以前の作品をほどいて毛糸に戻し、それでまた編む、というサイクルをご紹介いたします。






 こちらは、数年前に編んだ足ぼそ(レッグウォーマー)

image.jpg

 度重なる使用とお洗濯のため、毛玉がちらほら発生し、ちょっとフェルトっぽく固くなってきましたので、完全にフェルト化する前に、ほどいて編み直すことにしました。

image.jpg

 少々面倒な作業。繊維がからまってほどきにくうございました。

image.jpg

 両足分ほどいたところ。赤い毛糸はアクリルですのでのびきっていて使い物にならないので、処分。
 今回は黄色は使わず、新しい水色の毛糸(中細)を加え、三本取りで編みます。
 途中で糸がなくなりましたので、手持ちの余り毛糸をかきあつめて、どうにか編みきりました。
 
image.jpg

 8mmの棒針でざくざく編んでいき、2日ほどで完成。
 途中で糸の色が微妙に変わってますが、このように三本取りで編んでますとあまり気にならないかもしれません。

image.jpg

 少し大きめに仕上がりましたので、夫用にしました。






 そしてこちらも、昨年編みました短めのレッグウォーマーをほどいて編み直しました。
 かぎ針で編んだのですが、隙間があいてあまり保温性が高くなかったですので、今回は隙間なくフィットするものを編もうと思います。
 
image.jpg

 白の並太と、ピンクのモヘア気味の毛糸を加え、三本取り。10号針使用。

image.jpg

 三本取りで編みますと、このように不規則なニュアンスが生まれるのが好きです。

image.jpg

 完成。慣れてきましたら一日で編めます。
 こちらは自分用に。

image.jpg





 編み物の良いところの一つは、ほどいて編み直せるところでしょうか。
 うまくほどけば、無駄なくまた一本の糸に戻り、新しく生まれ変わることができます。
 材料を大切に、無駄なく使うことは、経済的にというよりも、精神的に良いことかと存じます。

posted by 春雪 at 12:22| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

二目ゴム編みのニット帽完成

 「編み物とメタルと」でチラっとご紹介しましたニット帽が完成いたしました。

image.jpg

 二目ゴム編みで、おしまいのほうで急激に減らし目をして仕上げる、ごく簡単なものですが、あまりに適当に編みましたので、二度と同じものは編めません。

 かぶると、てっぺんが尖って、しずくのような形になるようにしてみました。
 ニット帽は、かぎ針でもいくつか編んだことがありますが、なんとなく棒針のほうが肌触りが良いような…?
 なんとなく、ですが…マフラーや帽子といった、身に付けるアイテムは柔らかく仕上がりやすい棒針編みが適していて、コースターやなべしき、ポーチ、といった、インテリアや身につけないアイテムは、しっかりと丈夫に仕上がるかぎ針編みが適しているのかも…?と思ったり。。。
 一概には言えませんが。



 苦手な棒針を使いましたが、どうにか普段使いに活躍してくれそうなものが編めまして、嬉しゅうございます。


posted by 春雪 at 19:56| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

編み物とメタルと

 多趣味なわたくしは、同時進行で楽しめることがあれば前向きにとりくみます。

 今回は、二目ゴム編みのニット帽を編みながら、メタルDVD鑑賞でございます。

image.jpg

 二年前に参戦しました、ラウドパーク2013のDVDを鑑賞しつつの編み物は、編み物好きメタラー(そんな奴が一体何人いるのか謎ですが)には至福の時間。
 
 複雑な模様編みは無理ですが、表編み2つに裏編み2つをひたすら繰り返すだけの単純な二目ゴム編みでしたら、爽快にヘドバンしながら編めますし、案外肩こりもなく編めるような気がいたします。



 
posted by 春雪 at 10:53| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

天然石を使ったシュシュ

 最近、近所にパーツ屋さんができましたので、いろいろ天然石を買ってきて、シュシュをあみあみしてみました。


image.jpg


 パワーストーンとはまた違うのかしら?とも思いますが、プラスチックよりも天然石の方がなんとなく見た目が好きですので、気に入っております。
 太めの綿の糸にあらかじめ石を通しておき、三号のかぎ針で編みました。


 そういえば衣類もアクリルやポリエステルなどの化学繊維は極力さけており、綿、毛、麻、できれば絹、といった自然素材が好きですので、こういったビーズの類もプラスチックやアクリルではなく天然石に惹かれるのかしら?と存じました。

posted by 春雪 at 18:50| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

そろそろ編み物の季節 〜指なしミトンたち〜

 そろそろ編み物がしたくなる季節でございます。
 わたくしは、もっぱらかぎ針編みしかしませんが、とても面白いのです。

 超せっかち野郎なわたくしは、すぐに仕上がる小さなものしか編みませんが、昨年の冬に編んだものを少しご紹介いたします。

 すべて、「生命の木」という模様で編みました。


image.jpg

 こちらは、高校時代からの親友、Rさんへのプレゼント。
 あまった毛糸でキノコの編みぐるみマスコットを2つ作り、強制オソロでございます。
 アセンダントが乙女座のRさんに似合いそうな、清楚なミントグリーンで編んでみました。



 image.jpg

 Rさんとお揃いにしようと思い、水色の毛糸で自分用に編んだものですが、部屋においておいたら何故か勝手に夫がはめて出かけてしまい、ダルッダルになってしまいましたので、夫用になりました。
 親友と夫がお揃いという不思議な作品でございます。



image.jpg

 そしてこちらは、幼少期からの親友、Hちゃんへのプレゼント。
 ASC蠍座のHちゃんに似合いそうな、ワインレッドで編んでみました。



 さて自分用には…適当にあまった毛糸をかきあつめて編みましたが、わざわざお見せするような作品ではありませんので、お披露目するのはやめておきます。
 今年は、お披露目に値するような自分用のものを編めたらいいなあ〜と存じます。


posted by 春雪 at 00:15| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

指輪型ピンクッションの作り方

 あと数日で水星が順行に戻るみたいですね。
 大きな買い物、特に機械ものは、順行に戻ってから検討したほうが良いらしいですので、そうしたいと存じます。

 さて本日は、かわいいピンクッションの作り方をご紹介いたします。
 以前もペットボトルのフタを利用した、「プチ針山の作り方」をご紹介しましたが、今回はひとまわり大きくしましたので、より便利なものになったかと存じます。
 基本的な作り方は「プチ針山」と同じですので、よろしければそちらもご覧くださいませ。
 ちなみに今回ご紹介するのは、友人へプレゼントしたものです。
 ちょっとした材料で簡単にできますので、ごく親しい方へのちょっとした気軽な贈り物におすすめでございます。



 まずは、材料をば。

IMG_1392.JPG

・缶コーヒーのフタ(直径40mm、高さ15mm)…1個
・直径100mmの布…花がらと無地の二枚
・ゴムひも…100mm
・リボン…135mm
・木工用ボンド…少々
・わた…少々



〜 作業手順 〜

 まずは、フタにキリなどで穴を開けます。
IMG_1393.JPG

IMG_1395.JPG

 こんな感じに。



 そして、薄くボンドを塗り、無地の丸い布の中央にはります。
 こってり塗りますと、布の表面にボンドが染み出してきてしまい、美しくありませんので、あくまで、薄く、でございます。

IMG_1396.JPG



 フタの内側にぐるっとボンドを塗り、布の周囲をフタの内側に折り込みます。

IMG_1397.JPG



 布にも穴を開け、ゴムひもを通します。

IMG_1398.JPG



 指に合わせて調節し、内側でしっかり結びます。

IMG_1399.JPG



 フタの内側にボンドを塗り、わたを花がらの布でくるんだ状態でフタに押し込みます。

IMG_1401.JPG



 フタの側面にボンドを塗り、リボンをはりましたら、完成です。

IMG_1402.JPG



 友人用と、自分用ピンクッション。どちらもリバティプリントです。

IMG_1403.JPG



 いろんなフタを使って、作ってみました。
左から、無印の化粧水のフタ、缶コーヒーのフタ、スチームクリームのフタ、を使ったものです。

IMG_1338.JPG



 フタに穴を開けるのが少々やっかいな作業かと存じますので、必要無ければ省いてくださっても良いですし、飾りのリボンも無しにされても良いですし、もっとデコラティヴにされてもステキでしょうし、お好みで楽しんでくださいませ。


posted by 春雪 at 13:07| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

なめこ用おでかけポシェット

 先日、お気に入りの布でアストロダイス入れを作りましたが、一番最初に作ったものは、採寸が誤っていたので、がま口に取り付け不可能なものになってしまいました。
 その時の失敗作を利用して、なめこ用のポシェットを作ってみました。

nameko_odekake.jpg

 ちなみに、なめこの右後ろにあります、青い花がらのがま口が、完成したダイス入れでございます。



 去年のちょうど今頃は、わたくしがこの世で一番好きなバンド…amorphisのライブがございました。
 大阪&東京公演の両日をメタルお友達と一緒に参戦でき、夢の様に楽しい二日間でございました。。。
 そういえば、東京遠征の際、こちらのなめこも一緒にお泊りしたのでした。

 また、なめこも一緒に遠征できる時があるといいなあ…と存じます。



 なめこも新幹線にのりました記事…http://shunsetsu.seesaa.net/article/398767336.html
 なめこもお泊りしました記事…http://shunsetsu.seesaa.net/article/397760809.html
posted by 春雪 at 12:52| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

リバティプリントが好きです

 先週に質の悪い風邪を引き、ひどく難儀しておりましたが、おかげさまで少しましになってまいりました。

 140年の歴史をもつリバティプリント、若い頃から好きで少しずつ集めては小さなものを作ったりしますのが、至福のひとときでございます。
 今年になって作ったものたちを、少しご紹介したいと存じます。



sunflower.jpg

 ひまわり柄の手帳カバー。薄手の接着芯をつけて仕上げました。



sunflower _komonoire.jpg

 こちらもひまわり柄。この布で袖なしブラウスを作りました際、あまったハギレでがま口にしました。
 常備薬やリップクリームなどの必需品入れです。



 card_case.jpg

 紫のカペル柄(手前の小花柄)で、同じく袖なしブラウスを作りました際、余ったハギレで。
 ピンクのバラ柄は数年前に手芸屋さんで一目惚れしたハギレです。
 紫を名刺入れに、ピンクをポイントカード入れにしております。



harisasi.jpg

 ピンクッション。ひまわり柄。
 無印良品の化粧水のフタに穴を開け、針金を通して指にはめられるようにしてみました。
 使わないときは針金をたたんでこのように置いておきます。



 リバティプリントは、色調がどれもわたくしには合わないみたいなのですが、模様の形といいますか、デザインがとても好きですし、なめらかな手触りが心地よいですので、ついついコレクションしたくなるのでございます。



posted by 春雪 at 12:31| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

タティングレースを始めました。

四月になり、ようやく謎の頭痛がましになってきましたので、少しずつ社会復帰をしております。

頭痛で伏せっている間の気晴らしとして始めました、タティングレース、小さなモチーフを編むのが楽しゅうございます。

image.jpg


シャトルと呼ばれる小さな道具を使って編みます。
魚座の女性から教わりましたので、シャトルは魚座の缶にしまうようにしております。


posted by 春雪 at 20:37| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

ニット帽たち

 2015年になりました。
 実は年末はずっと風邪で寝込んでおり、正月もずっと体調が悪く、今もまだなんとなく調子が悪い日々でございます。
 なんとしつこい風邪でしょうか。
 それに加え、今朝から左手の人差し指が痛くて曲がりません。
 年明け早々一体なんなのかと思いつつ、本日はわたくしのあみもの作品たちをご紹介いたします。



 こちらは、先月はじめに編みました黄色いニット帽でございます。

yellow_cap.JPG

 あまりこういうものは似合わないのかもしれませんが、寒い季節は帽子をかぶりませんと、耳がちぎれるくらい痛くなります。

 こちらは、2012年に編んだ「星と木の帽子」と、2013年に編んだ「赤いぼうし」です。
 白いフクロウは、2009年に祖母にもらった「フクロウのサシェ」です。

knit_caps.JPG



 わずかな時間をみつけては少しずつ編んで仕上げた編み物作品たち、こうして数年分の作品を一緒に飾ってみますと、実に独りよがりな満足感で満たされます。
 ちなみに、こちらのニット帽たちは、こちらの本を見ながら編みました。

knit_book.JPG

 「北欧」というワードは、なかなか無視できないものです。
posted by 春雪 at 21:33| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

試作品:「トリ柄コルセットもどき」を作りました

 先週から腰が痛くてなりません。
 なかなか休みがとれませんので、接骨院の予約もできず…
 着物を着た日はまだマシなのですが、洋服だと長時間座っているのが辛い日々。。。


 と、いうわけで、毎晩少しずつ作業をすすめ、一週間ほどかかって仕上がりましたのがこちら。
 「トリ柄コルセットもどき」でございます。


corset_torigara.jpg


 腰痛には猫背が一番だめなのですが、つい姿勢が悪くなって猫背になちがちです。
こちらはてづくりですので、医療用コルセットのような効果はありませんが、これでも少しマシかと思います。


 常に背筋をのばし、美しい姿勢を保つことが、見た目にも健康にも大変重要なことでございます。
 

 手持ちの余り布を使い、いくつか試作品を作ってみて、最終的には高級感のある貴婦人風のコルセットを作れたら…と存じます。
 
posted by 春雪 at 21:50| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

コトリの消しゴムハンコ

kotori_1.JPG

kotori_2.JPG

kotori_3.JPG

kotori_4.JPG



torisann.JPG



 「おともだちの作品紹介」でもご紹介いたしましたが、わたくしの何気ない落書きのコトリ、刺繍になったりハンコになったり活躍中でございます。
 ただ押すだけではつまらないですので、布用インクを使ってクリップに縫い付けてみました。






 コトリは刺繍の得意な友人のお嬢さん(小学生)のペンケースにもほどこされたそうで、
お嬢さんご本人はいたく気に入っていらっしゃるようですが、学校で「目がコワイ」と言われてしまったそうです。
 愛嬌のあるキャラクターではありませんので、そのように思われても仕方がありませんが、生みの親として申し上げますと、とびきりカワイイと存じます。





posted by 春雪 at 21:40| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

自己満足手芸作品 昨年秋制作

murasakisikaku.JPG



「むらさき四角」。ペンダントです。
最近は着物で過ごすことが多いですので、あまり活躍しておりませんが、
お気にいりです。






earth.JPG



「地球」。こちらもペンダント。
同じく、あまり活躍はしておりませんが、惑星らしい感じがお気に入りです。






skuls.JPG



「むらさきスカルちゃん」と「いちごスカルちゃん」。
髪留めです。
なんと、四十手前でありながら、こんなものを頭にくっつけて着物で外出することもしばしば。

いいのです、好きにすれば。
わたくし、もしかしたら奇人かもしれませんが、身だしなみには気を使っているほうですから。


posted by 春雪 at 15:15| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

おともだちの作品紹介

 刺繍が趣味の友人より、すてきながま口が届きました!

0130_kotori.JPG

 クロスステッチ刺繍、ハンガリー刺繍など、刺繍には何度かチャレンジしたものの、
そのたびに挫折してきたわたくしには、大変まぶしい作品です。





 真ん中の青い鳥さんは、わたくしの何気ない落書きから生まれたものですが、
刺繍になると大変立派に見えますのが不思議です。
 ちなみに、原画はこちら。

torisann.JPG

 わたくしの雑記帳には、さまざまな思いつきや考え事が記されておりますが、
なんとなく落書きをすることも多く、たまたま今回の鳥さんが生まれたわけですが、
立派な刺繍にしてもらえて、鳥さんもさぞかし喜んでいることでしょう。





 そして、なんといっても刺繍の素晴らしいところは、色を変えて他の作品を作れることでしょうか。
こちらのピンクの鳥さんバージョンは、友人自身のペンケースとのこと。
 大変かわいいです。

0111_kotori.jpg

 わたくしは手芸が好きなのですが、どうも刺繍だけはまともにできたためしがありませんので、こんなに素晴らしい作品を生み出せる友人が大変羨ましく、まぶしく存じます。


posted by 春雪 at 19:59| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

牡羊勲章

ohitsuji_kunsnhou.JPG


 こちらは、自己満足手芸作品「牡羊勲章」でございます。


 最近、独学で西洋占星術を学んでおりまして、その際大変納得したというか、
感動した気持ちをこのブローチで表現してみました。

 と、申しますのも、わたくしはいわゆる星占いでは牡牛座(太陽星座が牡牛座)にも関わらず、
牡牛座らしい良さをほとんど自覚することができませんが、星の勉強を始めてみましたら、
月星座が牡羊座であることが分かり、ストレートすぎるというか、直情的で短気というか、
激しく負けず嫌いというか、そういった自分の気質について腑に落ちましてございます。

 わたくしのことを、おっとりしているとかのんびりしていると思っていただけることもあるようですが、
その実、異様にせっかちですし、すぐ頭に血が上りますし、
そういう内面を必死でこらえているに過ぎないことを自覚しておりますので、
なるほど、月星座が牡羊座だと分かったときは、なんだかすっきりいたしました。

 現在、友人知人に出生時間や場所を教えてもらうという協力のもと、
ホロスコープ解読を深めるための勉強中でございます。

 趣味の時間がおそろしく充実しすぎな気もいたしますが、
仕事もちゃんといたしております。


posted by 春雪 at 13:02| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月02日

ドライヤーの妖怪

 先日、ブローチとして仕上げました、
「ドライヤーの妖怪」でございます。


d_fuujinn.JPG



 日本の妖怪は西洋のそれとはちがい、やかんだの傘などといった日用品の妖怪も多く、興味深いものです。
 これは、日本人が物にも魂が宿ると感じているからではないでしょうか。


 そんなことを考えつつ、ドライヤーの妖怪を作ってみました。
 この妖怪が百鬼夜行に参加する様子を想像しては楽しんでおります。





 
posted by 春雪 at 20:01| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

スカルちゃん

 ニードルフェルトが大変楽しい今日この頃、またひとつ作品が誕生いたしました。



 少しはにかんだ「スカルちゃん」でございます。


skull_chan.JPG


 この角度からは見えませんが、帽子のてっぺんに小さな星がついております。



 なかなか思うように形にするのが難しいのですが、面白いものでございます。
posted by 春雪 at 21:24| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする