2012年03月29日

プチ針山の作り方

 今日は、こちらの写真左下の小さな針山の作り方をご紹介したいと存じます。
随分前に作ったのですが、ご紹介し忘れておりましたので、思い出したときに速やかに
ご紹介いたします。

001.jpg


 まずは、用意するものたちがこちら。

207.jpg

 ペットボトルのフタ、わた、布、ボンド…など。
 早速作ってみましょう。



 ペットボトルのフタの内側にボンドをぐるりと。

208.jpg



 丸く切った布で包み込み、内側に折り込みます。

209.jpg

 このとき、指がボンドまみれになりやすいですので、キレイ好きなかたはおしぼりのご用意をおすすめいたします。



 さらに、布の内側にボンドをぐるりと。

210.jpg


 そして、赤い方の丸い布にわたをぎゅっとつめます。

211.jpg

212.jpg

213.jpg



 そして、一気に先ほどのフタに押し込みます。

214.jpg



 いとも簡単にできあがりでございます。

215.jpg



 また、このようにフタに穴を開け、ゴムを通したものですと

216.jpg



 このように指につけて作業ができますので、大変便利でございます。

217.jpg



 いかがでしょう、布の組み合わせ次第でさまざまな作品が生み出せますかと。
 
 自作の道具が、手作り時間をより豊かにしてくれる気がいたしますので、
おすすめでございます。

posted by 春雪 at 17:31| Comment(4) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

パーカーのリメイク

 買ったばかりのちいさなミシンで、ちょっとしたリメイクをいたしましたので、ご紹介したいと存じます。


 黄色いパーカーのフード部分に水色のぽんぽんつきリボンをつけてみました。

001.jpg

 こちらのリボンは、「てづくり交換会」作品、「バレリーナのロゼット」で余ったものを利用いたしております。

harunoodori.jpg


 ぽんぽんつきリボンはかわいらしいですので大好きです。
ビジネスシーンにはふさわしくなさそうですが、女の子らしい雰囲気のパーカーに仕上がりましたかと。



 尚、はじめて稼働してみましたこちらの小さなミシン、
小柄なボディのわりに稼働音が爆音でして、少なからず驚きましてございます。

001.jpg

 ジャノメやブラザーといった普通のミシンしか使ったことがありませんでしたので、
本体ごとバラバラになるのでは?というほどの爆音をまきちらしながら
稼働する様子にはかなり驚きましたが、使い方は簡単ですし、
きれいな縫い目で縫えましたので満足いたしております。


 次はゴム入りスカート(直線縫いのごく簡単なもの)を作ってみたいと存じます。
posted by 春雪 at 17:33| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

マクロス タイニーミシン MCE-3533

 肩凝も腱鞘炎も改善されておりませんが、注文しておりました小さなミシンが届きました。
 左下の二つのピンクッション(赤&ピンク)は、ペットボトルのフタで作ったものです。
こちらのミシンがいかに小型であるかお分かりになりやすいかと存じます。

001.jpg

 マクロス タイニーミシン MCE-3533でございます。
 手で縫うのがしんどいなら、機械を使って縫ってみよう、という発想でございます。
 心に浮かぶものを、とにかく片っ端から目に見えるかたちにしなくては
気が済まないものの、なかなか日々の仕事や義務やさまざまな事柄がありますと
難しいものでございます。

 このちいさなミシンが、ほんの少し手が不自由なわたくしの
頼もしい仲間となってくれることを祈りつつ…

 またこちらのミシンで作った作品をお披露目できたら、と存じます。
posted by 春雪 at 15:18| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

手編みのスヌード

 忙しい最中ではございますが、仕事の合間やスキマ時間を見つけては、
コツコツとスヌードを編みましたのでご紹介したいと存じます。


kinoko_neck.JPG


 お使いのモニタによって見え方が異なるのですが、このような濁りやくすみの無いクリアな色がわたくしにはよく似合います。
 
 似合う色で、しかもウール100%の毛糸で編みましたので、納得の一品でございます。
手作りのシイタケブローチをつけ、ぐるぐるっと二重巻きにして使います。


 こういった冬小物といい、お洋服といい、この時期に既製品で売られている物のほとんどが
くすんだり濁ったりした色でできています。
 ですので、なかなか自分に似合うものが見つけにくく、難儀いたしておりますが、
こうして納得のいく物を作る事ができて大変満足でございます。




posted by 春雪 at 15:46| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

編み物の季節

 編み物の季節でございます。

 フェリシモの「レトロな模様パターンでほっこりかぎ針編みミトンの会(6回限定コレクション)」
で、編み物のキットを注文し、今月分が届きましたので早速ハンドウォーマーを作ってみました。
 こちらは、「ぽんぽんのともし火」というパターンでございます。

tomoshibi2.jpg

 本来はミトンになるものですが、指先が使えた方が何かと便利ですので、
アレンジしてこのように仕上げてみました。
 色も模様もかわいらしく、どことなくきのこっぽいですし、大変気に入っております。

 編み図では、作り目36目でスタートですが、それでは大きすぎますので30目に減らして作りました。
 と、申しますのも、実は先月分でミトンを編んだのですが、
作り方の通りに(36目で)編みましたのに、異様に大きく仕上がってしまい、
仕方なく職場の後輩にゆずった(押し付けた)という残念な過去がございましたので
今回は目を減らして編んでみましたらぴったりでしたので嬉しゅうございます。

 ちなみに先月分は「まっすぐに降る雪」というパターンでございました。

massugu.JPG

 青と白でさわやかな色使いで、こちらも大変お気に入りでしたが、
大きすぎてすぐに脱げてしまいました。
 自分でははめられないですが、後輩に使ってもらうことになり、よかったと存じます。



 今度の休日には何を編もうかしら、と考えますのも楽しいものでございます。
posted by 春雪 at 13:08| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

「ハートさん」

 「ハートさん」は、北斗の拳の「痛てえよ~!」の人ではなく、
わたくしの愛読書「美しく生きる言葉 中原淳一」を読んでいるときに舞い降りてくる
オリジナルキャラでございます。


 こちらが、わたくしの「ハートさん」。

heartsann.jpg


 女性が美しく生きるための素晴らしい教えがたくさんつまったこの本を読むたび、
この「ハートさん」が優しく語りかけてくれているような気がいたします。


 美人でもないわたくしが申し上げるのはおこがましいですが…
このページにあるように、美しくなりたいというのは、自分の心のためだと存じます。
 街を歩いていて振り返ってもらうためではありません。


 この本に書いてあることを実践できているとは到底言えませんが、
昨日よりも今日、今日よりも明日、少しでも美しくありたいものでございます。


posted by 春雪 at 18:28| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

ポンポンフラワー

今日もとても月が美しゅうございます。

少し前に、大好きなアヴリルさんにてもとめました、
ポンポンフラワーをご紹介したいと存じます。

004.jpg

右下の白っぽいモシャモシャは、先日結婚式におよばれしました際に
髪飾りにしました。
両方とも裏側に安全ピンをつけ、普段はカーディガンやジャケットにつけております。


アヴリルさんには、さまざまな糸があり、
見ていて楽しゅうございます。

そろそろ編み物の季節ですし、またステキな糸を物色しに行きたいと存じます。

posted by 春雪 at 22:14| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

黄緑のヘアバンド

なぜか新しいMacからブログが更新できない日々が続いておりますが、
職場のウインドウズからは普通に更新できることがわかり、
またしても世間の主流はウインドウズで、Macがないがしろにされているという
勝手な被害妄想を抱いております。


 さて、本日は、京都の糸屋さん「AVRIL」さんのワークショップで作った作品をご紹介したいと存じます。

 こちらは、黄緑のヘアバンドでございます。

avrilgreen.JPG

 お店にはたくさんの種類の糸があり…ふわふわしたものや、もこもこしたものや、キラキラしたもの…
どれもとてもかわいらしくて素敵なのです。
 
その日はワークショップ開催日でしたので、好きな糸を購入しますと、
店員さんが作り方を教えてくださいましたので、思いのほか短時間で完成いたしました。

 普段はかぎ針や棒針を使って編み物しておりますので、
指あみなど簡単だろうと思っておりましたが、意外と難しゅうございました。


 そして、ヘアバンドを作った余りの糸で、髪留めを作ってみました。

avrilg.JPG

 ぐるぐるっと糸を巻き、真中をレースでしばっただけの簡単なおリボンをつくり、
バレッタにいたしました。

 どちらも大変気に入っておりますし、またそのうち何か作ってみとう存じます。
posted by 春雪 at 20:11| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

お誕生日のお祝いに

 先日、もうすぐお誕生日を迎える姪に、こちらの手編みのお帽子をプレゼントいたしました。

forbirthday.JPG

 自分のものを編むときは、適当に気の向くままに編みますが、
今回は差し上げるものですので、きっちり編み図も作り、あらかじめ配色も決め、
きちんと計画をたててとりかかりました。
 模様は、わたくしのきのこのニット帽とお揃いにしようかとも思いましたが、
 やめておきました。
 自分の好みを押し付けてはいけません。

 仕上がってみれば、今シーズンで最もできばえのよい作品になり、嬉しゅうございます。


 そして今日、お帽子をかぶった姪の写真が送られてきました。

n-chan2.JPG

 なんてかわいらしいのでしょう…!とても似合っています。
 若くてかわいらしいので何を着ても似合いますが、こちらのコーディネートは特によく似合っています。


 姪は来月に研修旅行でアメリカに行くそうです。
 まだ寒いニューヨークと、初夏の陽気のフロリダだとか。

 おばちゃんは飛行機にすら乗った事がありませんが、
せひ楽しんできてほしいと存じます。
posted by 春雪 at 21:54| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

手帳のリメイク

 今夜は満月でございます。
先ほど、大きくて黄色くて、とてもきれいなお月さまが見えました。


 さて、今日は手帳をリメイクいたしましたのでご紹介いたします。

 こちらのリバティプリントのハギレを使いました。

note01.JPG

 アイロンをかけ、接着芯をつけてから手帳に手芸用ボンドではりつけると、
こうなりました。
 きのこのペンホルダーをつけております。

note02.JPG

 
 仕上がりはお世辞にもきれいとは言えませんが、お気に入りの布でリメイクできて
嬉しゅうございます。

 もともとはシルバーのシンプルな手帳で、それはそれで
気に入っておりましたが、職場のスケジュール帳と同じですので大変まぎらわしく、
間違えて他のスタッフが見たくもないわたくしの個人的な予定を見てしまう、
という事故を防ぐために今回リメイクしてみました。


 やはりリバティプリントは華やかでかわいらしくて、素晴らしいと存じます。

posted by 春雪 at 19:52| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

雪(のつもり)の指なし手袋

 最近は編み物が楽しくて仕方がありません。
あまり根をつめてやりますと、肩こりがつらいですので、
ほどほどに楽しもうと存じます。



 こちらは、雪もようの指なし手袋でございます。

snow_glove.JPG



 こちらは、先日作りました、きのこの手袋ですが、

kinoko_handwarmer.JPG

大きすぎてすぐに脱げそうになるので、今回は「少しきついかしら?」というくらいで編んでみました。

 またしても左右で若干大きさが異なるのが気になるところではありますが、
かわいらしく仕上がったと存じます。

ラベル:編み物
posted by 春雪 at 19:42| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

イチゴのブローチ

 さまざまな締め切りや、しなくてはいけないことが押し寄せてまいります
今日この頃でございます。

 先日、お世話になっている方のお誕生日に、
こちらのブローチを差し上げました。

ichigo1206.JPG

 イチゴの国の切手をイメージして作ったもので、
乙女な配色を考えたり、おリボンや材料選びが大変楽しゅうございました。
 早速ご丁寧なお礼のメールをくださり、嬉しく存じます。

 赤やピンク、白、といったかわいらしい色は、
見ているだけで気持ちが華やぐ気がいたします。

 これから年末にかけてますます忙しくなりますが、
元気に年越しをしたいものでございます。

posted by 春雪 at 19:49| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

お部屋用スカート

 今日はお天気のよい一日でございました。
こういう日が休日でしたら、洗濯物もよく乾きますし
お布団も干せるのに、と存じます。



 さて今日も、わたくしの手芸作品をお目にかけとう存じます。

kinoko_huwahuwablue1.JPG

 こちらは先日ご紹介しました、きのこのぬいぐるみですが、
今回は色違いの布でお部屋用のスカートを作ってみました。

flowerskirt.jpg


 作り方はいたって簡単で、台形に裁断した布を縫い合わせて
ウエストにゴムを通しただけでございます。

 お部屋で過ごすときや、近所のスーパーに行くときなどに
活躍してもらおうと存じます。

 もう少しミシンが上手に扱えましたら、外出着も作ってみたいものです。

posted by 春雪 at 20:08| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

かわいいコサージュの作り方 その2

 では、前回の続きを。

howtomakeflower_k5.JPG

 このように、はなびらたちが揃ったところまでご説明いたしましたので、
今回はその続きでございます。



 小さいはなびらを二枚ずつ縫い合わせます。

howtomakeflower_k6.JPG



 二枚組になったものを縫い合わせ、四枚のはなびらにいたします。

howtomakeflower_k7.JPG



 次に、大きいはなびらも縫い合わせていきます。

howtomakeflower_k8.JPG



 大きいはなびらは六枚です。
均等にバランスよく広がりますよう、お隣同士をかがり縫いいたします。

howtomakeflower_k9.JPG

 


 土台となる丸いフェルトの上に、大きいはなびらをボンドで固定し、
その上に小さいはなびらを縫い付けます。

howtomakeflower_k10.JPG



 お花の中心のボタンと、裏に安全ピンを縫い付けましたら、
できあがりでございます。

katiesforme.JPG



 きれいな形にするのはなかなか難しゅうございますが、
お気に入りの布が少しあれば作る事ができます。


 ちなみに一番形よく作る事に成功しましたのが、こちら。

katiesforshuuhuu.JPG

 お友達に差し上げたものですが、最もバランスよくできましたので、
嬉しゅうございます。


posted by 春雪 at 11:34| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かわいいコサージュの作り方 その1

 今日、いえ、昨日から7月になりました。
そろそろ散髪に行ってさっぱりしたい今日このごろでございます。

 さて、今日はこちらのコサージュの作り方をご説明したいと存じます。

katiesforme.JPG


 材料は…
布(花柄)15cm×15cm
布(無地)15cm×15cm
ボタン 一個
フェルト 直径3.5cm
安全ピン 一個


 まずは型紙を適当な紙を使ってつくります。
大きいはなびらと、小さい花びらになります。

howtomakeflower_k0.JPG



 それらを無地の布にあてて印を付け、縫い代を5mmほどつけて切り取ります。

howtomakeflower_k2.JPG



 次に、花柄の布に中表にあて、待ち針をうちます。

howtomakeflower_k3.JPG


 無地の布につけたしるしに沿って縫い、
無地の布の形にあわせて花柄の布を切り、表にかえします。

howtomakeflower_k4.JPG


 大きい花びら6枚、小さい花びら4枚がそろいました。

howtomakeflower_k5.JPG

 では、次回はこの続きをご説明したいと存じます。

posted by 春雪 at 01:04| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

おそろいのコサージュ

 今日もずいぶん蒸し暑い一日でございましたが、
明日から七月ですし、新しい月がやってくるのは嬉しいものです。



 さて、今日はリバティプリントを使った作品をお目にかけとう存じます。



 こちらは、先日お友達にお送りしました、
Katie's(ケイティース)柄のコサージュでございます。

katiesforshuuhuu.JPG

 優しげでかわいらしい印象のその方に似合いそう、と思い、作ってみました。
なんとなく、黄色いお花がその方を連想させます。

 レトロで可憐な小花柄に、白いサテンの包みボタンをつけ、
清楚な感じに仕上げたつもりでございます。



 そしてこちらは、わたくし用にお揃いで作ったものです。
同じく、ケイティース柄で、色違いでございます。

katiesforme.JPG

 同じ柄でも、色使いが変わるとまた違ったものに見えますので、
面白うございます。


 なかば強制的におそろいになりましたが、
幸い気に入ってくださったようですし、
仲良しさんとおそろいなのは、嬉しいものでございます。
 


 次回は、こちらのコサージュの作り方をご説明したいと存じます。




posted by 春雪 at 22:25| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

リバティプリントのカーテン

 今の家に引っ越して、はや5年ほど経ちますが、
恥ずかしながら最近まで自室の窓にカーテンがないままでございました。

 窓はすりガラスですので、カーテンがなくても部屋の中が見えることは
ございませんが、どうも空間に潤いがなくていけません。


 そこで、きれいなリバティプリントを買ってきて、簡単なカーテンを作ってみました。

 カーテンに選んだ生地はこちらの、シンディーズ・ガーデンでございます。

cindysgarden0.JPG

 繊細なタッチで描かれたお花や木の実、樹木などが大胆に配置され、
洗練された色使いがなんともすばらしいと存じます。

 では、カーテンのあるお部屋の一角をぜひご覧くださいませ。

cindysgarden1.JPG

cindysgarden2.JPG

 
 わたくしはミシンが苦手ですし、美しい布の模様がよくわかるようにしたかったですので、
タックはつけず、平に仕上げてつっかい棒を通しただけの簡単なものにしました。

cindysgarden3.JPG


 おかげでお部屋の雰囲気が明るくなりましてございます。

 身の回りの環境を美しくすることは、自身を美しくすることにつながると存じます。

 カーテンのおかげで、大好きなお部屋で気持ちよく過ごせますし、
嬉しゅうございます。


posted by 春雪 at 22:08| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ねこさんのお洋服

 明日は満月です。
 今日は雨ですが、明日の夜には少しでもお月様が見れたら、と存じます。


 今日もわたくしの手芸作品をご紹介いたします。


 こちらは、母が30年ほど前に作ってくれた、ねこのぬいぐるみでございます。

neko_madebymother.JPG


 とても大切な宝物の一つで、今もお部屋にかざっておりますが、所々汚れが目立ちます。

 それというのも幼い頃「ねこさんをかわいくしてあげよう」という
余計なことを思いつき、祖母のアイシャドウやら口紅を塗りたくったせいなのでございます。

 すぐに母に洗ってもらい、その後も何度かお洗濯したものの、
頑固な汚れは落ちないまま今に至るというわけでございます。




 今回は、ねこさんにかわいらしいお洋服を着せようと思い、
大好きなリバティプリントのケイティース柄で作ってみました。

neko_liberty.JPG


 レトロな雰囲気の花柄がよく似合っております。
ちなみにねこさんは、ホルターネックキャミを着て、
ジーンズをはいているつもりでございます。


 とてもかわいらしくなりまして、嬉しいです。
 これからも、大切にしたいと存じます。




 
posted by 春雪 at 20:54| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

リバティプリントのコサージュ アデラ柄

 何をやってもうまくいかない…そんな日もございます。
そんなときは爆音でメタル、もしくは手芸に限ります。



 今日は、わたくしの手芸作品をご紹介いたします。
こちらは、アデラ柄のコサージュでございます。

liberty_flowerblue.JPG

 
 型紙もとらず、適当に思いつくままに作りましたので、
かなりいびつではありますが、布の模様の美しさにかなり助けられておりますかと。
 カジュアルな感じですし、普段のお洋服につけるのにちょうどよいかと存じます。

 次は、ちゃんと型紙をおこして作りたいと存じますが、
こちらを作ることで大変よい気晴らしになりましてございます。



 なお、以前に同じリバティプリントで作ったものもございますので、
ご紹介いたします。

kinoko_adera.JPG

u_8.JPG

 
 どれもとてもお気に入りでございます。
大好きなアデラ模様の美しさにうっとりいたします。



 手作りのお気に入りに囲まれて暮らしますのは、とても豊かで幸せなことと存じます。

posted by 春雪 at 22:36| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

かわいいシュシュの作り方

 どうやら梅雨入りしたらしく、すっきりしないお天気が続きます。


 今日は、わたくしの手芸作品とその作り方をご紹介いたします。

 こちらは、リバティプリントのシュシュでございます。

howtomakechuchu110.JPG

 どことなく和の趣のある模様がとても気に入っております。



 さて、材料ですが…

布:50cn×10cm
ビーズ:70個ほど
レース糸(だるまレース40番):少々
ゴム:適当な長さ

 といったところでしょうか。

howtomakechuchu1.JPG

howtomakechuchu2.JPG



 ます、布を中表にあわせ、長辺を縫います。

howtomakechuchu3JPG.JPG



そして、表に返し、レース糸を使って5mm間隔でブランケットステッチを。

howtomakechuchu4.JPG



 次に、レース糸にビーズを通します。
これは非常に辛気くさい作業でございます。

howtomakechuchu5.JPG

howtomakechuchu6.JPG



 レース糸にビーズを通しましたら、その糸で一段目を編みます。
くさり三目、細編み一目、をひたすら繰り返し。
まだビーズは登場しません。

howtomakechuchu7.JPG



 二段目は、ビーズをくぐらせつつ編みます。
くさり二目、ビーズ入りくさり一目、くさり二目、細編み一目、の繰り返し。

howtomakechuchu8.JPG



 お分かりになりやすいよう、ピンクのものの上において撮影してみました。
ビーズのおかげでかわいく、ピコット編み風でございます。
 
 howtomakechuchu9.JPG



 あとはゴムを通し、わっかにしてつなげるのみ。
出来上がりでございます。

howtomakechuchu110.JPG



 針仕事は肩が凝りますものの、気持ちを落ち着かせるのにとても役にたちます。

 次回も何か手芸作品をご紹介したいと存じます。



posted by 春雪 at 17:34| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする