2016年07月28日

木のおともだち 7月の終わりに

 休日はできるだけ家から出ていたいですので、木のおともだちに会いに行きます。
 今回は、カメラを新調いたしましたので、いろいろ撮ってみました。



0728_1.JPG
手前のベンチがわたくしのお気に入りの席です。
ここで編み物をしたり読書をしたり瞑想したり…
とても大切で特別な場所です。



0728_3.JPG
別角度から。
たくましい腕を大きく広げているかのような造形が素晴らしいです。



0728_5.JPG
魔界にでもつながっているかのような断面。
なんとも神秘的。



0728_2.JPG
お向かいの木。この木も素敵です。
おともだちの木よりも比較的女性的で優しげな風情。



0728_4.JPG
おともだちの木とお向かいの木のツーショット。



ミラーレス一眼カメラの「ファンタジックフォーカスモード」を使って撮影しましたので、
それなりに幻想的な写真になりました。
強めのソフトフォーカスのおかげで撮影者の未熟さとセンスの無さがごまかせていて、
なんとなく「作品」風に見えなくもないような。。。


先日の記事「木のおともだち」でもご紹介しましたこの木たちは、
京都府立植物園内のヒマヤラスギという種類の木です。


平日の植物園のこの場所は、あまり人が来ない場所ですので、
素晴らしく居心地がよく、うっかり居眠りしてしまいそうになります。





posted by 春雪 at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

momojiri.JPG

今年は桃をいただく機会に恵まれております。

果物の中でもとりわけ高級品であります桃は、気軽に買えるものではありません。

仏事やおすそわけのおかげで美味しくいただけますのは大変ありがたいものです。

モモジリも、うれしそうなお顔をしています。


posted by 春雪 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

簡易版鑑定書のフォーマットを作りました

image.jpeg

勉強の為にさまざまな方のホロスコープを見させていただき、鑑定の練習をさせていただいております。
この度、かねてよりチラホラご要望がありましたライトな「簡易版」に対応するべく、フォーマットを作ってみました。

A4用紙に必要最低限の情報のみ記入し、可能な限り簡略化いたしましたので、
ご依頼から数日で対応可能となりました。

とはいえ、従来通りのヘヴィな詳細版…一カ月ほどお時間いただいて
たっぷりじっくりA4用紙4〜5枚分、という暴力的文章量の鑑定書作成の方が好きなので、
そちらも更に充実させていけたら…とも思います。


今はまだテキストや資料を丸写しするだけですが、
いずれは自分なりの星の言葉をつむいでいけるようになりたいものでございます。
posted by 春雪 at 20:55| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

クインタプル天文暦届きました

image.jpeg

即、ふせん。
とにかく、ふせん。


使い方がまだあやふやですので、ちゃんとおさらいしてから活用したいと存じます。
計算苦手ですけど、これはおおいに取り組む価値があります。

何が欲しかったって、この、リリス(Lilith)表と先行日食&月食(solar and Lunar Eclipses)表です。
ドラゴンヘッドがサッと検索できるのも便利です。


Eclipses表から自分が生まれる直前の「食」を割り出して、それをチャート上にうち、
そこからキープラネットをたどっていくと…
直前世の性別と、今の自分が生まれる何年前に死んだのかが、理論上判明するという…
もちろん、実証することは不可能ですし、「だから何?」と言われてしまうとそれまでですが、
ものすごく面白い理論だとは思いませんか?
ちなみにわたくしは、先生が計算してくださったところ、
生まれてくる89年前に死んだ男性、ということでした。
男性というところが、やっぱりなあ〜という気がいたします。
打たれ弱いですので。


今は、とにかく好きなことをたくさん勉強するのが良い時期だと先生におしえていただきましたので、
そのように過ごしたいと存じます。





続きを読む
posted by 春雪 at 12:44| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

なかむらみれい先生の星の勉強会

 七月になりました。
 先日、星の勉強会に行ってまいりました。


 今年の4月に西洋占星術の初級講座を修了いたしましたが、
まだまだ奥が深い学問ですので、ずっと続けていけたらいいなあ…と夢見ております。


 ここ1〜2ヶ月は心が疲れ気味でしたので、星の勉強会には出席できないかも…と思っておりましたが、
久しぶりに先生や受講生のNさんにお会いできて嬉しゅうございました。

 中村京聖先生改め、なかむらみれい先生の星の勉強会、先生含め三名で
こじんまりと学べる環境は、個人的にとても安心できるありがたい場です。


 今回は、それぞれ例題を持ち寄って実際に読んでみるという回だったのですが、
あろうことかわたくし…その宿題をすっかり忘れており、何も準備しないで臨んでしまいました。
 たまたま持っていた実弟のチャートを即興で読んでみましたが、ちゃんと準備をしたほうが
もっと先生の解説が身につくと思いますので、次回はちゃんとしようと存じました。

 先生もNさんも、お身内の方のチャートをご用意されておられました。
 やはり身近な人のチャートはとても勉強になるものです。
 それぞれのチャートを楽しく読んでいくうちに、あっという間に時間が過ぎていき…
 ああ…わたくしはこの、星の勉強が好きなんだな…と改めて感じましてございます。


 次回の勉強会は8月の予定ですので、それまでに例題を一つ用意しておこうと存じます。


 そして昨日、先生の先生、橋本航征先生のテキストをお願いいたしました。
 受講生限定のクインタプル天文暦です。
 先日の勉強会で、みれい先生がオススメされておられましたので、
善は急げとばかりにお願いした次第でございます。
 多分、来週あたりに届くのかしら…大変楽しみでございます。





posted by 春雪 at 23:40| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

木のおともだち

人間のおともだちには、なかなか会えません。
彼女たちは東京や北陸に住んでいて、京都からは気軽に会いに行ける距離ではないからです。


でも最近、木のおともだちができました。
何日もかけて少しずつお近づきになった木です。

image.jpeg

ちょっとコワモテで近寄りがたくて不気味でもありますが、
個性的で圧倒的な存在感、力強く雄々しく官能的なその姿…
畏怖や尊敬という念が自然と心に生まれます。



本日は、この木から素敵なおくりものをいただきました。

ベニタケのフェアリーリングです。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


フェアリーリングとは、きのこが円を描く様に発生したもので、
まるで妖精が輪になって踊っている様に見える状態のことです。


カメラの性能上、木を取り囲む様に丸く点在している様を撮れないのは残念ですが、
リングの一部を撮ってみました。


なんとなく、この木と心が通ったような気がして、
とても嬉しかった出来事でございました。


posted by 春雪 at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

ミヒャエル・エンデが好きです

 エンデといえば、個人的には「MOMO」(…時間泥棒から時間をとりもどす女の子のお話)がとても好きで、
愛蔵版を所有しております。
 あと、「魔法のカクテル」も愉快ですし、「鏡の中の鏡」も謎めいていて美しいですし、「ジム・ボタン」シリーズは明るく元気なお話ですし、どの作品も好きで、よく図書館で借りて読んでおります。

 先日、メタルおともだちよりきっかけをいただき、「はてしない物語」を再読いたしましたところ、
こんなに感動して泣いた本は久しぶりでございました。
 何故、高校時代の自分は、これをつまらないと感じ、途中で読むのをやめたのか…謎です。



まずは図書館で借りてきて読みました。
「エンデ全集4 はてしない物語(上)」と、
「エンデ全集5 はてしない物語(下)」。

image.jpeg


image.jpeg

 下巻の後半は、ほぼ泣きっぱなし。
 なんでしょう、10代の頃よりも感受性が豊かになったのかしら?
それともただ単に年とって涙もろくなっただけ?
 アイゥオーラおばさまのくだりとか、ヨルのくだりとか、そして素晴らしいラストまで、一気に読み切りました。



 これは所有しておかねば、と思い、自分へのプレゼントとして購入しました。

image.jpeg





 映画「ネバーエンディングストーリー」が有名ですが、
原作のほうが断然おもしろいと個人的には感じましてございます。



 そして、エンデのホロスコープをたまたま見つけましたので、思わずアセンダントに注目いたしましたところ、双子座でした。
 画像検索しますと、ひげボーボーなオジサン画像が多いですが、どこかチャーミングというか、若々しくて好奇心でキラキラした目つきというか…双子座っぽさがあるような気がいたしました。
 そういう目で見るからそう見えるだけで、気のせいかもしれませんが。
 そしてこちらは、エンデ全集にありました、若かりし頃のエンデの肖像。
 …なんだか少年のようです。やはりASC双子座っぽい気もします。

image.jpeg

 ついでにウィキってみましたところ、「…反ナチス運動を手伝い、伝令としてミュンヘンを自転車で駆けまわった。」とありました。
「伝令」として「自転車」で駆けまわったとは…なんて双子座らしいのでしょう。
 エンデのホロスコープも、とても勉強になりそうですので、そのうちひもといてみたいと存じます。


 話がおそろしく脱線いたしましたが、このような素晴らしい本との再会のきっかけをいただけたことに、感謝したいと存じます。







続きを読む
posted by 春雪 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ひまわりだと思っているのですが

image.jpeg



 こちらは、先月の骨董市でもとめました、スウェーデンの古い植物画です。
 ひまわりだと思っているのですが、葉っぱの形が異なる気がいたしますし、
一体なんの植物なのでしょう…

 ASC獅子座の夫によかれと思って選んだものの、見れば見るほど謎の植物です。

 たんぽぽ…?でも葉っぱの形が違います。
 何やら文字が書かれておりますので、調べたら分かるのかもしれませんが、
スウェーデン語なので特殊なアルファベットが混じってたりしてまして、
どうも面倒くさくて調べる気になれないまま今に至ります。

 ひまわりではない気がしますが、インテリアとしては気に入っておりますので、
しばらく飾っておこうと存じます。



2016.5.14追記:
おかげさまで、「アルニカ・モンタナ」というお花であると判明いたしました。
ひまわりではなかったですが、疑問がすっきりいたしまして、嬉しいです。




posted by 春雪 at 12:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

木星が順行になったそうです

 こちらは、先月の骨董品市でもとめました、木星のリトグラフです。

image.jpeg



 誕生日に、西洋占星術の先生よりお祝いのメールをいただき、木星が順行になることをお教えくださいました。

 わたくしは、石井ゆかりさんの「星ダイアリー2016」を使っておりますので、自分の誕生日に木星逆行終了なのもなんとなく知ってはおりましたものの、あらためて先生からお聞きしますと、より大切なことに感じられます。

 これからいろいろ物事がなめらかに進むといいな…と存じます。







posted by 春雪 at 12:51| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

友人たちへの贈り物

 5月に誕生日を迎える友人たちに、ネックレスを作り、先ほど発送いたしました。







 こちらはRさんへ。
 レモンジェイドという石を使って、シンプルで王道なデザインにしてみました。
 明るくて元気で楽しい人なので、みずみずしい果物のような石と、華やかなゴールドの金具を選びました。

image.jpeg







 こちらはHさんへ。
 アセンダントが蠍座なので、ガーネットを使ってみたいと思い、イロイロ考えたあげく、こうなりました。
 ちょっとメンズっぽいワイルドなデザインになりましたが、Hさんならかっこよく使いこなしてくれるかしら、と思いまして。
 わたくしの大好きな石、アクアマリンも少し使いました。

image.jpeg







 これらのネックレスを作り終えた今、手元には、編みかけの靴下と、書きかけの鑑定書があります。

 編みかけの靴下は、また別の友人にプレゼントするつもりですので、今までで一番キレイに編みたい、と、慎重に進めております。
 書きかけの鑑定書は、また別の友人の赤ちゃんのためのもので、解読できた内容をあますところなく、しかし無駄に長くなり過ぎないように気をつけつつ丁寧にお伝えしたい、と、思っております。

 こうして、誰かのために何かができるというのは、とても幸せなことです。






posted by 春雪 at 21:19| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする