2016年08月22日

晴明神社にお参りしてきました

image.jpeg



 「晴明神社に行って、占いの仕事をします、と宣言すれば、サポートしてもらえるようになりますよ。」

 お盆の帰省中に、お世話になっているヒーラーさんにそうアドバイスいただきましたので、早速
お参りに行ってまいりました。



 そもそもヒーラーさんには別件でご相談に伺ったので、予想外のアドバイスに驚きましたものの…
そうすべきであると感じましたので、占星術の先生にご相談の上、お参りする運びとなりました。




 占星術の先生がおっしゃるには、星読みには龍神様系とおキツネ様系があり、
安倍晴明はおキツネ様系なのだそうです。
星読み、つまり占星術のスキルが上達するといいなと思います。







ちなみに、お盆にヒーラーさんにいただいたアドバイスをまとめますと、

「占いを仕事にすることで、孤独にならないようにしなさい」
「人々の人生を深く垣間見ることで感謝されたり、
その人達がどんどん良くなっていくのを見つめていきなさい」

ということでした。

何故なら、そういった形で人と関わっていくことで、
「人に対する恐怖心を崩していく必要があるから」だそうです。



そうです、わたくしは人が怖いのです。
ごく限られた信頼出来る人達以外とは、出来るだけ関わりたくないのです。
でも、それは今の地球のエネルギーには合わない考え方なのだそうです。



わたくしにとって占いを仕事にするということは、
一見すると相手を救っているようでその実、自分が救われている、ということなのだそうです。
多分…そうなのだろうと思います。




これから先生にプロとしての心得をご指導いただき、更に勉強を深めていき、
今年中に仕事としてスタートしたいと思っております。







posted by 春雪 at 21:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

なつやすみの思い出

 先週、北陸の実家より京都に戻ってまいりました。
 5泊6日の楽しい夏休みの思い出を、一部写真をもちいて絵日記風に綴ってみます。





8月12日(金)

恐竜王国、福井県に帰省。
サンダーバードで京都から滋賀を通り、福井県エリアに入って最初の停車駅、敦賀駅のホームにて。
人ではなく恐竜が座ってるのを見ると、
ホームに帰ってきた実感がジワジワくる。

image.jpeg








8月13日(土)

暑い。何もする気が起こらないので、とりあえず墓地へ。
墓地は、実家から徒歩一分という、気軽にアクセスできる便利なスポット。
午後は脱水症状気味になりつつ、ほとんどの時間を昼寝で過ごす。







8月14日(日)

お世話になってる敦賀のヒーラーさんに会いに行く。
過去世のこと、仕事のこと…今の自分に必要な大切なメッセージをいただく。
敦賀駅前にはなぜかメーテル像がちらほらあり、
バス停も松本零士キャラがあしらわれている。

image.jpeg








8月15日(月)大雨

帰省中はふんだんに時間があると思っていたが、
エアコンの無い実家は蒸し暑すぎてやる気が失せ、思ったほどはかどらない編み物。

image.jpeg








8月16日(火)

早朝に墓参り。墓は落ち着く。
午前中から高校時代からの友人と過ごす。
もっぱら話題は占星術。
もっと勉強しなくては、と、改めて実感。







8月17日(水)

昼に夫が車で迎えに来てくれる。
昼食は福井県の海の幸。絶品。
のんびり京都へと戻る。
私の過去世が陰陽師だったそうなので、陰陽師2のDVDをツタヤでかりて帰る。






 このように、大変有意義ななつやすみでございました。
 また日常が始まりましたが、高校時代からの友人と、今度のお正月にも元気で会えますよう…
 そして、お互いの近況を楽しく伝え合うことができますよう…
 毎日を丁寧に過ごしたいと存じます。











posted by 春雪 at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

帰省とアストロダイス

 本日よりしばらく、北陸の実家に帰省いたします。

 古くからの友人や、お世話になっているスピ系の方にお会いしたり、お墓参りをしたり…
今からとても楽しみです。

 実家はネット環境がないうえにmyケータイは未だにガラケーですので、
帰省中はオフラインになりがちですが、それはそれで必要な体験かと存じます。
 オフラインになることで得られるものもたくさんあるはずです。



 そして今朝、久々にアストロダイスをふってみました。
 「今日はどんな一日になりますか?」と。
 出た目は…天王星、蠍座、9宮。

 今日は義父、義母、夫、の三人で宮津の義母側の墓参りに行きましたし、
わたくしは午後から帰省ですので、先祖(蠍座)のことで遠く(9宮)に行くってことかしら?でもよく分からない…
蠍座天王星は高揚の座で品位が高く+4、何かハプニング(天王星)があるけど、嬉しいことなのかな…
などと思いつつ、パソコンをたちあげてみましたら、アセンダント(上昇宮)が好きです 蠍座編にコメントをいただきました!

 基本的に、ブログにコメントをいただけるのはとても嬉しいことなのですが、
ダイスの目の意味が分かり、嬉しさも倍増でございました。
 asc蠍座の方から占星術(天王星)についての専門的(9宮)なコメントをインターネット(天王星)を介して
いただく、ということだったのかもしれません。

 途中でやめたのかと思われても仕方ないペースでのアセンダントシリーズですが、意外(?)と人気なようで、
とりわけ蠍座編のアクセスカウントがダントツです。
 神秘的なカリスマ性と深い洞察力の星、蠍座。
 秘密主義で沈黙しがちな蠍座さんから、今回でお二人目のコメントをいただけて、大変光栄に存じます。


続きを読む
posted by 春雪 at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

夏の終わりに着る衣類を編み始めました

次は何を編もうか…と悩んでいる間に、とりあえず余り糸を集めてシュシュを編んでみました。


image.jpeg



image.jpeg



お腹がすいている時に見ると、カラフルなドーナツに見えます。
空いてない時は、浮き輪にも見えます。






 そして、ようやく次の大作に取りかかることに。
 カラシ色と藤色の麻糸で、半袖のサマーセーターを編み始めました。

image.jpeg


 ゲージをとるだけで2日かかりましたが、衣類を編む場合はやっておいて損はない作業です。
 レシピでは4号針で編むとされていますが、ゲージをとった結果、3号針で編むことにしました。
 どうやら、わたくしはゆるく編むくせがあるようです。



 余裕で一ヶ月以上かかりそうですので、9月上旬完成を目標に編みすすめております。
 今年は暑い時期が長いそうですので、秋っぽい色の麻糸で編めば、
夏の終わりに着るのにぴったりな衣類になりそうな気がいたします。

 果たしてちゃんと完成させることができるかどうかわかりませんが、
がんばってみようと思います。




posted by 春雪 at 16:27| Comment(0) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

多分、ベニタケとツルタケ









新調しましたカメラを引っさげて、きのこ散策へ。
数日前に雨が降ったためか、たくさんのきのこたちがいました。
その中でも特に印象的なきのこをご紹介いたします。





0728_6.JPG

多分、ベニタケのなかまだと思います。
この写真では分かりづらいですが、とても大きな個体です。
リンゴとみまがうほどのサイズと鮮やかな赤が素晴らしかったです。





0728_7.JPG


多分、ツルタケ。
落ち葉のと似たような色で分かりにくいですが、画面左下あたりにいます。
こちらも大きめの個体。カサの直径は10cm以上はあったかと。





最近はポケモンgoというゲームが大流行のようですが、
きのこにハマった頃を振り返ると、その興奮が分かる気がいたします。
それは、見慣れた雑木林や街角が、きのこフィールドと化した時の興奮に近いのでは、と存じます。
ポケモン、やったことないですけど。

他の人にとっては、単なる森や林といったキレイな景色にすぎないかもしれませんが、
今日はどこできのこに会えるかな?とドキドキしながら外出する楽しみといったら、もう…。

きのこの場合、見つけた際にモンスターボールをぶつけて捕獲するのではなく、
観察&撮影で「ゲットだぜ!」といったところでしょうか。
昆虫に夢中な人に近い感覚かもしれませんが、基本的に採取はいたしません。

ポケモンにしろきのこにしろ、環境や他の人に迷惑をかけずに楽しむべきなのでしょうね。

休日はできるだけ、かわいい森の妖精であるきのこさん達に会いに出かけたいと存じます。



posted by 春雪 at 14:52| Comment(0) | きのこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

木のおともだち 7月の終わりに

 休日はできるだけ家から出ていたいですので、木のおともだちに会いに行きます。
 今回は、カメラを新調いたしましたので、いろいろ撮ってみました。



0728_1.JPG
手前のベンチがわたくしのお気に入りの席です。
ここで編み物をしたり読書をしたり瞑想したり…
とても大切で特別な場所です。



0728_3.JPG
別角度から。
たくましい腕を大きく広げているかのような造形が素晴らしいです。



0728_5.JPG
魔界にでもつながっているかのような断面。
なんとも神秘的。



0728_2.JPG
お向かいの木。この木も素敵です。
おともだちの木よりも比較的女性的で優しげな風情。



0728_4.JPG
おともだちの木とお向かいの木のツーショット。



ミラーレス一眼カメラの「ファンタジックフォーカスモード」を使って撮影しましたので、
それなりに幻想的な写真になりました。
強めのソフトフォーカスのおかげで撮影者の未熟さとセンスの無さがごまかせていて、
なんとなく「作品」風に見えなくもないような。。。


先日の記事「木のおともだち」でもご紹介しましたこの木たちは、
京都府立植物園内のヒマヤラスギという種類の木です。


平日の植物園のこの場所は、あまり人が来ない場所ですので、
素晴らしく居心地がよく、うっかり居眠りしてしまいそうになります。





posted by 春雪 at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

momojiri.JPG

今年は桃をいただく機会に恵まれております。

果物の中でもとりわけ高級品であります桃は、気軽に買えるものではありません。

仏事やおすそわけのおかげで美味しくいただけますのは大変ありがたいものです。

モモジリも、うれしそうなお顔をしています。


posted by 春雪 at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

ニットベスト完成しました

こちらのサイトで糸を購入&編み図ダウンロードし、
一ヶ月以上かかってやっっと完成いたしました。

knit_1.JPG

knit_2.JPG

似合っているかどうかはさておき、手触りが柔らかくて着心地のよい服になりましたので大事に着ようと存じます。


posted by 春雪 at 17:30| Comment(2) | 手芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

簡易版鑑定書のフォーマットを作りました

image.jpeg

勉強の為にさまざまな方のホロスコープを見させていただき、鑑定の練習をさせていただいております。
この度、かねてよりチラホラご要望がありましたライトな「簡易版」に対応するべく、フォーマットを作ってみました。

A4用紙に必要最低限の情報のみ記入し、可能な限り簡略化いたしましたので、
ご依頼から数日で対応可能となりました。

とはいえ、従来通りのヘヴィな詳細版…一カ月ほどお時間いただいて
たっぷりじっくりA4用紙4〜5枚分、という暴力的文章量の鑑定書作成の方が好きなので、
そちらも更に充実させていけたら…とも思います。


今はまだテキストや資料を丸写しするだけですが、
いずれは自分なりの星の言葉をつむいでいけるようになりたいものでございます。
posted by 春雪 at 20:55| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

クインタプル天文暦届きました

image.jpeg

即、ふせん。
とにかく、ふせん。


使い方がまだあやふやですので、ちゃんとおさらいしてから活用したいと存じます。
計算苦手ですけど、これはおおいに取り組む価値があります。

何が欲しかったって、この、リリス(Lilith)表と先行日食&月食(solar and Lunar Eclipses)表です。
ドラゴンヘッドがサッと検索できるのも便利です。


Eclipses表から自分が生まれる直前の「食」を割り出して、それをチャート上にうち、
そこからキープラネットをたどっていくと…
直前世の性別と、今の自分が生まれる何年前に死んだのかが、理論上判明するという…
もちろん、実証することは不可能ですし、「だから何?」と言われてしまうとそれまでですが、
ものすごく面白い理論だとは思いませんか?
ちなみにわたくしは、先生が計算してくださったところ、
生まれてくる89年前に死んだ男性、ということでした。
男性というところが、やっぱりなあ〜という気がいたします。
打たれ弱いですので。


今は、とにかく好きなことをたくさん勉強するのが良い時期だと先生におしえていただきましたので、
そのように過ごしたいと存じます。





続きを読む
posted by 春雪 at 12:44| Comment(0) | 占術&12宮カテゴリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする